2021年 6月 12日 (土)

なぜ吉岡里帆のインスタが狙われた? フォロワー数なら他にも...乗っ取り騒動の「犯人像」とは

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2021年1月20日の夜に突如として発生した、俳優・吉岡里帆さん(28)のインスタグラムの乗っ取り事件。騒動はすぐに沈静化し、吉岡さんがインスタグラム上で「こちらは無事です!」とメッセージを発するなど騒動は落着したが、ネット上では「アカウントハックされて可愛そうだった」とのツイートが21日正午を過ぎても出るなど、その衝撃はいまだネット上を駆け巡っている。

  • 吉岡里帆さん(2016年撮影)
    吉岡里帆さん(2016年撮影)
  • 吉岡里帆さん(2016年撮影)

フォロワー数は約275万人

   乗っ取り犯はハッキング直後から生配信を開始。この際、吉岡さんのアカウントから通知が発せられたため、多数のユーザーが、吉岡さんが生配信を開始したと勘違いして視聴させられてしまっていた。吉岡さんのインスタグラムといえばフォロワー数が約275万人を擁する有名アカウントであるため、多数のユーザーが乗っ取り犯の生配信を視聴してしまったわけである。

   ただ、これらの状況を考えると、乗っ取り犯としてはより多数のフォロワーを抱えるアカウントを攻撃すれば良かったようにも思える。事実、ローラさん(30)のアカウントは約644万人のフォロワー擁しているほか、渡辺直美さん(33)のアカウントに至っては実に約937万人のフォロワーを抱えており、ハッキングした場合は、より多くの人の目に入ったはずだ。

   そこで、J-CASTニュース編集部は、なぜ吉岡さんのインスタグラムが狙われたのかという疑問を解決すべく、ITジャーナリストの井上トシユキ氏に意見を聞いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中