2021年 6月 25日 (金)

「謝る必要ないのに...」 声優・浅沼晋太郎「結婚・離婚歴」報道「謝罪」にファン続々反応

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   声優の浅沼晋太郎さん(45)が2021年1月25日、結婚・離婚歴が週刊誌「FLASH」に報じられたことについて声明を発表した。

   浅沼さんは『ヒプノシスマイク』の碧棺左馬刻役や『A3!』の茅ヶ崎至役、『ダイヤのA』の倉持洋一役などで知られる人気声優だ。

  • 所属事務所公式サイトで発表された浅沼晋太郎さんの声明文
    所属事務所公式サイトで発表された浅沼晋太郎さんの声明文
  • 所属事務所公式サイトで発表された浅沼晋太郎さんの声明文

「ファンの皆様にはきちんと自分の口からお伝えしたかった」

   浅沼さんは所属事務所ダンデライオンの公式サイトと公式ツイッターを通じ、「本日のFLASH掲載記事内容について。浅沼晋太郎からいつも応援してくださっている皆様へ。」と題した声明文を投稿した。同日「FLASH」ウェブ版に掲載された、浅沼さんの過去の結婚・離婚歴に関する報道について説明したものだ。記事は26日発売の同誌2月9日号誌面にも掲載が予定されている。

   浅沼さんは声明で「今週火曜日発売の『週刊FLASH』にて、私、浅沼晋太郎に以前、結婚歴があったことが掲載されます。記事の中にある通り、かなり以前に、結婚させていただいた方がいたことは事実です」と結婚について認めた。

   結婚と離婚を公表してこなかった理由についてもこう説明している。

「ファンの皆様にはきちんと自分の口からお伝えしたかったため、所属するユニット『bpm』のイベントを発表の場に、と決めておりましたが、その開催時期よりも前に、お互いの将来を考え離婚することになったため、公表することが叶わないまま何年もの月日が経ってしまいました。結婚生活自体が決して長くなかったこともあり、過去の結婚歴をどのタイミングで、どのようにお知らせするべきか悩んでおりました。子供もおりませんし、それからはずっと独身でおります。お相手は一般の方で、すでに幸せに暮らしていると聞いておりますので、伏せさせていただきます。どうかご容赦ください」

   声明では、「過去のこととはいえ、こういった形で皆様にお知らせすることになってしまい、誠に申し訳なく思っております。不安な情勢が続くなか、突然の報告で驚かせてしまったこと、皆様を笑顔にするニュースではなかったこと、重ねてお詫び申し上げます」と、ファンに向けた謝罪の言葉で結ばれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中