2021年 6月 14日 (月)

竹内涼真「ナルトとサスケみたいになれたら」 「きみセカ」等々力とのツーショット公開

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   俳優の竹内涼真さんが2021年2月3日、ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)で共演している俳優の笠松将さんとのツーショット写真を披露した。

   現在放送されている「きみセカ」こと「君と世界が終わる日に」。竹内さん演じる主人公・間宮響が住む世界がある日ゾンビに占領されてしまい、絶望的な状況の中で中条あやみさん演じる恋人の小笠原来美を探す物語だ。

  • 竹内涼真さん(写真:アフロ)
    竹内涼真さん(写真:アフロ)
  • 竹内涼真さん(写真:アフロ)

「おバカな男2人の今後の展開も注目してください」

   響と笠松さん演じる等々力比呂は高校時代の同級生。この状況下で再会するも、等々力は響のことを憎んでいて、なにかと衝突する様子がたびたび見られている。

   そんな等々力について、竹内さんは2月3日に投稿したインスタグラム投稿の中で、

「響と等々力」
「同級生で親友だった」

と紹介。しかし、現在の間柄について、

「ぶつかり合う2人 不器用な2人」

とその微妙な関係性を表わした。

   しかし、このままではこの二人の関係性は終わらないようで、竹内さんは、

「おバカな男2人の今後の展開も注目してください」
「熱いです」

とアナウンス。

「撮影前 『俺らナルトとサスケみたいになれたら良いねと話したのが懐かしい』」

と人気漫画『NARUTO -ナルト-』のナルトとサスケのようなコンビを目指していたといい、

「さぁ明日も撮影頑張るってばよ」

と記していた。

   この投稿に竹内さんの元には、

「とっても素敵なバディですね!2人とも応援してます!」
「2人の過去も楽しみ!」

という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中