2021年 6月 19日 (土)

張本勲氏、巨人のトレーニング「役に立たない」 上原浩治ツイッターで「張本さぁん...」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   野球評論家・張本勲氏(80)が、2021年2月7日朝放送の「サンデーモーニング」(TBS系)に出演。現在行われているプロ野球春季キャンプでの各球団のトレーニング法について持論を展開した。

  • 「サンデーモーニング」に出演した張本勲さん
    「サンデーモーニング」に出演した張本勲さん
  • 「サンデーモーニング」に出演した張本勲さん

「悪くないけどね、何のプラスにもならないよ」

   番組では、読売ジャイアンツの2軍キャンプの様子を紹介。そこで、若手選手がスイングとバーベル上げを交互に行うという一風変わったトレーニングを実践していた。

   この映像を見た張本氏は、

「悪くないけどね、何のプラスにもならないよ」

とばっさり切り捨てた。「実戦はバットとボールだからね。鉄アレーとかは筋力強くするためにやるんだろうけど、余計なところに筋肉がつくとバットの振りも鈍くなる」と説明。張本氏とともにリモートで出演していた野球解説者の堀内恒夫氏も「その通りですね」と賛同した。

   さらに、番組では埼玉西武ライオンズの2軍キャンプの映像も。2020年のドラフト会議の1位指名・渡部健人内野手が行う練習も紹介された。渡部選手が実践していたのはフットワークで、ステップを踏みながら足し算と掛け算の簡単な計算を行うというトレーニングだ。脳と身体を同時に動かし、瞬時の判断力や対応力を養う目的だという。

   これについても意見を求められた張本氏は「(役に)立たないね」と話し「渡部はそんなことより体を絞ってやせなきゃ」とした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中