2021年 4月 18日 (日)

「AKB総選挙」復活させるべき? 松井珠理奈に質問した結果「簡単には言えません。でも...」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

センター固定しないと「みんなどんどん卒業していって、誰か分からない」

SKE48の松井珠理奈さんはJ-CASTニュースとのインタビューで「私は『センターは固定すべき派』なので...」などと話した
SKE48の松井珠理奈さんはJ-CASTニュースとのインタビューで「私は『センターは固定すべき派』なので...」などと話した

―― 投票以外の別の指標で実力や人気を可視化するということですね。

松井: 私は「センターは固定すべき派」なので...。やはり「グループの顔」がいないと、どのグループが(テレビ番組などに)出ているか分かってもらえません。そういう声は、すごく多く耳にしました。AKB48にしても「みんなどんどん卒業していって、誰か分からない」って。SKE48もそうですが、そのような指摘を受けることが多いということは、やはりセンターを固定していないからだと思います。

―― 難しいところですね...。AKB48の最新シングル「失恋、ありがとう」(20年発売)のセンターは16期生の山内瑞葵さん(19)ですが、知名度がどの程度浸透したかとなると、なかなか厳しいところです。

松井: 小栗有以ちゃん(19)がやったり岡田奈々ちゃん(23)がやったり(編注:小栗さんと岡田さんは、18年に発売されたAKB48の楽曲「Teacher Teacher」「ジャーバージャ」で、それぞれセンターを務めた)、いろいろなメンバーにチャンスが来るのはすごくいいことです。ですが、印象を残すということがすごく大事だと思うんですよね。過去の例も、やっぱりみんなそうじゃないですか。前田(敦子)さん(29)がいたり(大島)優子さん(32)、(渡辺)麻友さん(26)がいて、SKE48だったら私がいたり玲奈ちゃんがいたり、NMB48だったらさや姉(山本彩さん=27)、みるきー(渡辺美優紀さん=27)がいて、欅坂46(20年に「櫻坂46」に改名)だったら平手(友梨奈)ちゃん(19)とか...。そういう方が、グループの印象がつきやすいですよね。

―― すでに熱心なファンになっている人以外の、一般のみなさんにとっては、特にそうかもしれませんね。

松井: そうです。この子だったらSKE48だとかAKB48だと分かるような人を作ることの方が大事だと私は思います。

―― 18年に上位にランクインしたベテランメンバーに聞いても、総選挙への考え方は様々でした。8位だった大場美奈さん(28)は19年10月のインタビューで、20年に総選挙があるとすれば「出ます」と断言し、いわゆる「神セブン」入りを目指すとのことでした。2位だった須田亜香里さん(29)は20年1月のインタビューで、「1人1票になるとか、投票条件次第だと出るかもしれないけど、今までと同じ方法だったら出ないかな」「今の私で、あの投票条件で見られる景色は現状見尽くしたなと思っています」と話していました。

松井: (興味深そうに)面白いです...!
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中