2021年 2月 28日 (日)

耳が不自由で電話認証できない! 「ゆうちょ銀行」アプリに陳情、SNSで反響...広報部「対応を検討」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「ゆうちょはん、お客様は全員聞こえるとは限りまへんで!」――。ゆうちょ銀行のスマートフォン向けアプリをめぐり、聴覚障害者には電話での本人確認が困難だとの訴えが、SNS上で拡散している。

   ユニバーサルデザインの観点から対応を求める声が上がっており、同社は取材に「お客様への周知方法も含めて対応を検討していきます」と答えた。

  • ゆうちょ銀行公式サイトより
    ゆうちょ銀行公式サイトより
  • ゆうちょ銀行公式サイトより

「わたしも同じ立場で困ってました」

   訴えは、2021年2月8日にツイッターに投稿された。ゆうちょ銀行アプリを利用したところ、電話で本人確認をする「IVR認証」をする必要があったが、耳が不自由なため難しく、「ゆうちょはん、お客様は全員聞こえるとは限りまへんで!」と投げかけている。

   IVR認証は自動音声でパスコードが伝えられ、アプリ上で入力が求められる。ゆうちょ銀行以外のアプリでも導入されている。昨年秋に発覚したNTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」の不正出金事件を機に、セキュリティ強化の一環で複数の銀行で導入が進んだ。

   ゆうちょ銀行では3アプリ(ゆうちょ通帳アプリ、ゆうちょ認証アプリ、ゆうちょPayアプリ)で導入しており、口座登録の際に必要となる。

   同社への陳情を含んだツイートは3万9000リツイート、3万2000いいね(2月10日夕現在)と反響を呼んだ。「わたしも同じ立場で困ってました」「私も諦めた。頼みにくい泣」と同意する意見が少なくなく、不便だった利用者が一定数いるとみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中