2021年 4月 15日 (木)

「うっせぇわ」は教育上よくない? 懸念の声に松丸亮吾が反論「全ての善悪を親が判断したら...」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   タレントで謎解きクリエイターの松丸亮吾さんが、若者の間で大流行している楽曲「うっせぇわ」を巡る論争について言及した。

   18歳の女子高生シンガー・Adoさんが歌っている「うっせぇわ」。その流行は小学生以下の子どもにも広がっている一方、親からは「教育によくない」と懸念する声も出ている。

  • 松丸亮吾さん(写真:Pasya/アフロ)
    松丸亮吾さん(写真:Pasya/アフロ)
  • 松丸亮吾さん(写真:Pasya/アフロ)

「それこそ危険だと僕は思う」

   この問題について松丸さんは2021年2月24日にツイッターを更新し、

「うっせえわ聞かせたら口が悪くなるんじゃ...」
「テレビ見せると悪い影響が...」

と、「うっせぇわ」を聞くことや、子どもに悪影響だと言われているテレビ番組の視聴を懸念する親がいることに言及。そうした親について松丸さんは、

「子どもが失敗しないよう全て規制して舵取りする親御さん」

と表現しつつ、

「もし子どもが失敗したら叱るのが親の役目であり、全ての善悪を親が判断してたら子どもが善悪を判断する機会を奪うわけでそれこそ危険だと僕は思う」

と指摘した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中