2021年 7月 25日 (日)

ポケモンがたくさんで「時の流れを感じる」 25周年人気投票1位に「何者?!」の人も

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「ポケットモンスター」シリーズの25周年を記念して開催された人気投票「#キミにきめた」の投票結果が2021年2月25日、「ポケモン デー」公式サイトの特設ページで発表された。全898種類ものポケモンのうち、1位に輝いたのはでんきタイプのポケモン「デデンネ」だった。

   今回開催された「#キミにきめた」は、ツイッターへの投稿数で人気ポケモンを決定する企画で、投票総数は約118万7000票だった。発表された順位は1位デデンネ、2位チラチーノ、3位ヤミラミ、4位ツタージャ、5位コイルと続く。お馴染みのピカチュウは7位だった。

  • 「ポケモン デー」サイトの「投票企画 #キミにきめた 結果発表」ページより。画面は上位9位まで。サイトページでは30位までが並んでいる。
    「ポケモン デー」サイトの「投票企画 #キミにきめた 結果発表」ページより。画面は上位9位まで。サイトページでは30位までが並んでいる。
  • 「ポケモン デー」サイトの「投票企画 #キミにきめた 結果発表」ページより。画面は上位9位まで。サイトページでは30位までが並んでいる。

「コイルがひっそりとピカ様より上」

   「コイル」といえば、かつて行なわれたポケモン人気投票の「第一次コイルショック」を思い出す人もいるだろう。2008年、2ちゃんねらーたちが組織票を投じ、子ども受けしづらいポケモン「コイル」を1位にしてしまおうと画策し、2位を獲得したという騒動だ。

   今回の人気投票でも、もはやお馴染みとなったコイルへの投票が行なわれる中、健闘したのが「マッシブーン」だ。

   筋骨隆々の身体をした蚊のような見た目の「マッシブーン」は、別の世界に住む強い力を持つポケモンの一種「ウルトラビースト」。掛け声入りのBGMが流れる謎の島に住んでおり、バトル中には筋肉を見せつける仕草をするなどコミカルなポケモンで、ネット民の心をくすぐる要素が盛りだくさんだ。

   マッシブーンは投票開始から2位に2倍以上の差をつけて1位を独走していたが、結果は第8位となった。この結果を受け、SNS上では健闘をたたえつつ失速を悔やむ声が多く投稿されている。

「デデンネやマッシブーンがランク入りを果たす中、コイルがひっそりとピカ様より上(カントー1位総合5位)取ってるの草だわ」
「マッシブーンが途中押してたけど、結局コイルの方が上なの草」
「ヤミラミが組織票かはちょっと微妙だけどコイルとマッシブーンは確実に大きいおともだちの組織票だって長年の経験から分かってしまうんだよな......『い つ も の』ってやつですね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中