2021年 10月 18日 (月)

「不貞あったかはどうでもいい」「否定していること全力で信じたい」 福原愛「擁護論」の理由

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   タレントの長嶋一茂さん(55)が2021年3月7日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、元卓球選手の福原愛さん(32)の一連の不倫疑惑とモラハラ報道について「成長したなと思いましたね」「卓球界を盛り上げてほしい」などとコメントした。

  • 渦中の福原愛さん(2012年撮影)
    渦中の福原愛さん(2012年撮影)
  • 長嶋一茂さんは独特の擁護論を展開した
    長嶋一茂さんは独特の擁護論を展開した
  • 渦中の福原愛さん(2012年撮影)
  • 長嶋一茂さんは独特の擁護論を展開した

「勝手に僕自身、愛ちゃんのパパみたいなそういう思いで」

   福原さんとはたびたび共演したことがあり、「勝手に僕自身、愛ちゃんのパパみたいなそういう思いで。日本にそういう男性いると思いますけど」という一茂さんは、不倫疑惑報道に「成長したなと思いましたね。不倫するようになったんだと...」と大胆なコメント。

   そして「本当に不貞があったか自体は、僕にとってはどうでもいい」「否定してるので(不倫は)ないんでしょうけど、僕としては、愛ちゃんは卓球界を背負ってきてる人ですし、後進の指導者として頑張ってもらいたいっていうのはあるんですよ」と話し、「日本に戻って卓球界を盛り上げてほしい」と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中