2021年 4月 23日 (金)

番組スタッフがLINE誤爆→内容は... 伊集院光ラジオが「背筋が凍った」と話題

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   タレントの伊集院光さんがパーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)の最新回が、リスナーの間で反響を呼んでいる。

   自身を揶揄するようなスタッフのやり取りがLINEの「誤爆」で送られてきたとして、その一連の騒動を、複雑な心境を吐露しつつ笑いを交えて振り返っている。

  • 伊集院光さん(写真:Motoo Naka/アフロ)
    伊集院光さん(写真:Motoo Naka/アフロ)
  • 伊集院光さん(写真:Motoo Naka/アフロ)

スタッフとのささいなやり取りが...

   騒動は2021年3月8日の放送回で語られた。

   言及しようか迷ったというが、「解決法は、忘れるとか直接ケンカするとか皆さんあると思いますが、僕の中でできるのは一個だけ。僕が今までこういうことで報われた、これで全部わだかまりがなくなったことは、このラジオでしゃべって笑いが起こる、ネタになるならもうそれでいいって思う」と前置きし、一部始終を紹介した。

   ことの顛末はこうだ。伊集院さんが出演する別のラジオで、ある歌手をゲストに迎えることになった。

   伊集院さんは番組スタッフに、下調べとして楽曲の歌詞をデータにして送って欲しいと依頼したところ、複数の歌詞カードの写真がそれぞれ、編集できないPDF形式で送られてきた。

   伊集院さんは以前から全スタッフに、データの共有は編集可能なワード形式でお願いしていたため、このスタッフに注意して再度送ってもらった。

   伊集院さんは歌手が出演する回の終了後、スタッフに「資料が役に立ったよ、ありがとう」とフォローを入れ、感謝をLINEで伝えた。「とんでもないです、こちらこそ迷惑をおかけしました」との旨の返事があったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中