2021年 7月 26日 (月)

山田花子「ウソついてました」と告白 「皆さんにずっと謝ろうと思っていた事が...」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   お笑いタレントの山田花子さんが2021年3月11日、「ウソをついていました」と題したブログ記事を投稿した。

   山田さんが告白した「ウソ」とは、20年11月17日に投稿したツイートの内容だ。

  • ブログ「山田花子のブログって何?」より
    ブログ「山田花子のブログって何?」より
  • 山田さんのツイッター(@y_hanak0)より
    山田さんのツイッター(@y_hanak0)より
  • ブログ「山田花子のブログって何?」より
  • 山田さんのツイッター(@y_hanak0)より

「お笑いって、30年以上やってても難しいな」

   山田さんは当時のツイートで、リビングで子どもたちがテーブルの下でゲームをしている写真をアップ。「リビング50畳あるのにいつもテーブルの下に集まってくる」と投稿。50畳という広さに驚きの声が集まっていた。

   山田さんはこのツイートについて21年3月11日に改めてブログを更新し、

「皆さんにずっと謝ろうと思っていた事があります」
「少し前にツイッターとインスタで、呟いたことです」

と切り出し、ツイッターにアップした子どもたちの写真を再公開。

「この写真を載せ、なぜかいつもこの狭い下に集まってくる子供たち!リビング、50畳あるのに!」
「と私の練りに練ったジョークをかましました!」

と50畳はジョークだったことを明かした。

   しかし、多くの人にそのジョークは通じず、

「読んだ人たちを本気にさしてしまい、『広い部屋に住んでるな!』とたくさんの人たちに言われ、ネットニュースにまでなりました」

と誤解をさせてしまったとのこと。山田さんは、

「中途半端なボケをしてすいませんでした!」

と謝りつつ、あらためて、

「本当は、リビング800畳でした!」

とボケ。最後には、

「また、スベリました?」
「お笑いって、30年以上やってても難しいな」

とあらためてお笑いの難しさを実感した様子だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中