2021年 7月 31日 (土)

クレジットカードで改札入場 南海電鉄「Visaタッチ決済」実証実験で変わる駅の光景

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   南海電気鉄道が2021年の春から、「Visaのタッチ決済」と「QRコード」を利用した改札入出場の実証実験を実施する。

   同社によれば、駅改札でのVisaタッチ決済による入出場は日本初の試みだという。

  • 「Visaのタッチ決済」と「QRコード」利用の実証実験を実施する南海電気鉄道
    「Visaのタッチ決済」と「QRコード」利用の実証実験を実施する南海電気鉄道
  • クレジットカード・タッチ決済が使えるポーランド・ビドゴシチ市内のバス
    クレジットカード・タッチ決済が使えるポーランド・ビドゴシチ市内のバス
  • 「Visaのタッチ決済」と「QRコード」利用の実証実験を実施する南海電気鉄道
  • クレジットカード・タッチ決済が使えるポーランド・ビドゴシチ市内のバス

駅改札でのVisaタッチ決済は日本初

   今回の実証実験の背景について、南海電鉄は20年12月24日の発表文で、コロナ禍によるキャッシュレス、クレジットカード等の「非接触決済」に対する関心の高まりを挙げている。

   また2025年の大阪・関西万博を見越し、世界中で広まっている「Visaタッチ決済」の普及への前段という意味合いもあるそうだ。

   利用イメージとしては、Visaのタッチ決済対応のカードを交通系ICカードと同じ要領で自動改札機にあるカードリーダーにタッチする。

   また事前に南海のアプリもしくは販売サイトから企画乗車券を購入し、入場時と出場時にスマホに表示されたQRコードを改札機にタッチするパターンもテストする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中