2021年 8月 6日 (金)

今田耕司が語った「M-1優勝者」の共通点 アンタッチャブル、ブラックマヨネーズはなぜ「衝撃だった」のか

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   お笑いタレントの今田耕司さんが2021年3月30日放送のフリートークバラエティー番組「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?」(テレビ東京系)にゲスト出演し、03年から決勝戦のMCを務める漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ」の裏側を語り、視聴者から大きな反響があがっている。

  • 今田耕司さん(写真:つのだよしお/アフロ)
    今田耕司さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • 今田耕司さん(写真:つのだよしお/アフロ)

「『爆発』せずに優勝した人はおれへん」

   今回の放送は、お笑いコンビ「オードリー」の2人が学生時代から憧れていた今田さんをゲストに迎え、台本なしの本音トークを展開した。「殿様フェロモン」(1993年・フジテレビ系)や「今田耕司のシブヤ系うらりんご」(フジテレビ系・1995年)など今田さんが過去に出演していた番組を振り返るなか、話題は「オードリー」がブレークするきっかけにもなった「M-1グランプリ」へ。

   今田さんは「歴代優勝者は、10何年の歴史のなかで『爆発』せずに優勝した人はおれへん」とスタジオの空気を一変させるような笑いをとった芸人が優勝していると分析。記憶に残る爆発として2004年に優勝したお笑いコンビ「アンタッチャブル」や2005年に優勝したお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」を挙げ、「劇場とかで経験した『ボガーン!』というのを見た」「ゾワ?ってきた。衝撃だった」と顔を紅潮させる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中