2021年 4月 15日 (木)

長瀬智也「1人分のギャラがなくなった途端、急にね」 TOKIOカケル制作陣にツッコミ!?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2021年3月をもって「ジャニーズ事務所」を退所した「TOKIO」長瀬智也さんだが、31日には、「TOKIOカケル」(フジテレビ系)が放送された。

   視聴者からはロスの声が広まるとともに、番組のあたたかなムードが反響を呼んだ。

  • 3月31日をもってTOKIOを去った長瀬さん
    3月31日をもってTOKIOを去った長瀬さん
  • TOKIOカケル公式サイト。写真は3人のみに
    TOKIOカケル公式サイト。写真は3人のみに
  • 3月31日をもってTOKIOを去った長瀬さん
  • TOKIOカケル公式サイト。写真は3人のみに

最後はリラックスした雰囲気で

   2021年4月1日から「TOKIO」は、「株式会社TOKIO」を設立し、国分太一さんと城島茂さん、松岡昌宏さんの3人での活動となる。

   4人体制として最後の「TOKIOカケル」は、これまでに番組に訪れたゲストの名場面や、メンバーがもう一度見たいシーンなどを振り返る内容。番組の終盤、長瀬さんは

「本当に長い時間お世話になりまして。今月いっぱいでTOKIOというグループ、そして『TOKIOカケル』から卒業させていただくこととなりました」

と挨拶。続けて、「本当にみんなで楽しくモノ創ってる時間で、いつまでもみんなと一緒に楽しくやりたいなと思ってたんですけど、引き続き『TOKIO』というグループも『TOKIOカケル』という番組も続きますので」とあいさつ。

   一方で、来週からセットがリニューアルすることが発表されると「俺の気持ちも考えてよ!」「1人分のギャラがなくなった途端、急にね」とツッコミを入れて笑いを取った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中