2022年 10月 4日 (火)

台湾パイナップル「産地偽装」騒動の顛末 地元紙の「勘違い」が日本で拡散...店舗側が反論する事態に

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

「段ボール箱が中国向け→中国産」と誤認?

   記事に店舗名は登場しないが、記事の描写や写真から、それがユアーショップ(大阪市)の楽天市場店だということは容易に特定できる。日本でもツイッターで拡散され、まとめサイトにも掲載された。

   店舗側の反応は素早かった。4月3日夜には、台湾当局が発行した「輸出植物検疫証明書」の画像をウェブサイトやツイッターで公開。証明書では「生産地 Place of Origin: TW(TAIWAN)」と読み取れる。

   店舗側の書き込みによると、商品写真には

「※写真内の外箱はイメージです。出荷時期により段ボールのデザインは異なります」

というただし書きがあったものの、それでも誤解が起きて自由時報の記事が出るきっかけになったようだ。

「台湾農家様から頂いた、外箱の宣材写真が中国向けに販売予定をしていた外箱写真を弊社が掲載していたので何故か誤解を招いたみたいです」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中