2021年 9月 18日 (土)

HIKAKIN「登録者900万人」のお祝いが庶民的だった理由 「絶対お金持ってるはずなのに...好感持てる」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   人気YouTuberのHIKAKINさんが2021年4月7日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、チャンネル登録者数が900万人を突破したと報告した。

   盛大なお祝いが行われると思われたが、思いのほか庶民的なやり方に、大きな反響が集まっている。

  • HIKAKINさん。庶民的な感覚も忘れない
    HIKAKINさん。庶民的な感覚も忘れない
  • HIKAKINさん。庶民的な感覚も忘れない

喜びは抑え気味

   YouTuberとして動画を投稿をはじめて10年目となるヒカキンさんは、この日自身のチャンネル登録者数が900万人を突破する瞬間を実況。数字が900万を超えた瞬間、少々落ち着いた様子で喜ぶ姿を見せていた。

   動画を上げれば即数十万の閲覧が付き、テレビなどのメディアでも引っ張りだこのヒカキンさんだからこそ今回も「900万円をかけて盛大にお祝いする」などの企画が予想されたが、当の本人のテンションは低め。

   ヒカキンさんが今回選択したお祝い方法は、なんと900円で買えるお菓子を食べながらトークをするという質素なもの。お気に入りのコンビニで購入した菓子パン「まるごといちご」をはじめ「みたらし団子」「うまい棒」「わさびのり」などリーズナブルな食品と共に10年間を振り返った。

   そんな質素なお祝いには、実は深い理由が。なんでも、

「約10年ぐらいかけて900万人成し遂げることができたんですけど1から9ときたら次見えちゃって。1000万人という目標ができてしまって......」
「今ここで大喜びして盛大に打ち上げしてってのはやりたくなくて。この勢いを止めずに1000万まで一気に突き抜けたい」

という思いから、あえて抑え気味にしたそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中