2021年 6月 21日 (月)

渡辺徹が全力で推す「ご飯のお供」 「飯100杯いける」その一皿とは

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優の渡辺徹さんが、母が作ってくれていた自身の好物を、妻でタレントの榊原郁恵さんが引き継いで作ってくれていることを明かした。

  • 渡辺さんのブログよ
    渡辺さんのブログよ
  • 渡辺さんの大好物「わかめ炒め」(ブログより)
    渡辺さんの大好物「わかめ炒め」(ブログより)
  • 渡辺さんのブログよ
  • 渡辺さんの大好物「わかめ炒め」(ブログより)

「そのままの味で妻が今も時折作ってくれる」

   渡辺さんは2021年4月15日にブログで、

「子供の頃から大好きな一品わかめ炒め」

と、子どものころから「わかめ炒め」が大好物だと告白。渡辺さんによると、

「わかめをネギとニンニクで炒めたもの」

とシンプルな料理とのことだが、「飯100杯いける」ほどのおいしさだといい、

「まあ、どこにでもある料理なのだがお袋がよく作ってくれていた」

と明かした。

   そんなわかめ炒めだが、今では、

「そのままの味で妻が今も時折作ってくれる」

と、母の味を榊原さんが引き継いで作ってくれるとのこと。さらに、

「いや、ひょっとしたら妻の作るそれの方が旨いかもしれない」
「いやー、満足」

と断言。最後には、

「こーゆーところに書き込む際には大切な〆方である」

とお茶目につづっていた。

   この投稿に渡辺さんの元には、

「おふくろの味を、さらに美味しく頂くことが出来て幸せですね」
「お母様のお味を引き継いでくれた上に、レベルアップさせてくれてるだなんて最高ですね」

という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中