2021年 12月 2日 (木)

「家に本届いた子たちはどうするんだ」 開催前日に同人誌イベント苦渋の「延期」...主催者語る激動の2日間

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言が発令されたことを受けて2021年4月25日、東京ビッグサイト青海展示棟(東京都江東区)は閉鎖された。本来であれば、趣味で制作した本「同人誌」を売買するイベント「SUPER COMIC CITY GYU!!(以下スパコミ)」が開催されているはずだった。今年は約1900サークルが出店を予定していた。

   「開催中止のお知らせ」が掲示されたゲートの奥には、イベントを主催する赤ブーブー通信社のスタッフ数名と警備員のみがぽつんと佇んでいた。緊急事態宣言の発令が発表された23日夜からイベント当日までの間に何があったのか。J-CASTニュースは、同社代表の赤桐弦さんに取材した。

  • 赤ブーブー通信社代表の赤桐弦さん(右)と、応援に駆け付けたコミティア代表の中村公彦さん(左)
    赤ブーブー通信社代表の赤桐弦さん(右)と、応援に駆け付けたコミティア代表の中村公彦さん(左)
  • 「開催中止のお知らせ」が掲示されたゲート
    「開催中止のお知らせ」が掲示されたゲート
  • 赤ブーブー通信社代表の赤桐弦さん(右)と、応援に駆け付けたコミティア代表の中村公彦さん(左)
  • 「開催中止のお知らせ」が掲示されたゲート

「開催直前の延期決定となり深くお詫び申し上げます」

   23日夜、3回目となる新型コロナウイルス感染症拡大に係る緊急事態宣言が発令された。これを受けて24日未明から朝にかけて、ゴールデンウィーク期間中に東京ビッグサイトでイベント開催を予定していた主催団体らは、相次いで中止や延期を発表した。これらの報告によると、会場である東京ビッグサイトを用いることが出来なくなったという。

   そして24日午後5時半すぎ、赤ブーブー通信社もイベントを延期すると発表した。イベント開催予定は翌25日、あまりにも突然すぎる展開だった。

「4/25および5/9のイベント開催延期をお知らせします。
緊急事態宣言下の会場使用禁止通達を受け、会場側と協議を重ねておりましたが、力およばず申し訳ありません。
開催直前の延期決定となり深くお詫び申し上げます」

   これを受けてツイッター上では、同社の愛称「赤ブーさん」がトレンド入り。「赤ブーさんのイベント関連の前日中止が気の毒すぎる」、「赤ブーさんの負担が心配」などと心配する声が相次いだ。中にはクラウドファンディングなどで支援を行いたいという声もあった。

   J-CASTニュースは3月にスパコミの取材を申し込んでいた。そのために、記者のもとにも赤桐さんから延期の連絡があった。

「4/25に予定しておりましたSUPER COMIC CITY GYU!!2021は延期となりました。
現場を見ていただけず、大変残念であり、また急な決定となってしまい大変申し訳ございません」

   記者は赤桐さんに連絡し、翌25日朝にスパコミが行われるはずだった青海展示棟を訪れた。

本来であれば、スパコミの様子を取材する予定だった
本来であれば、スパコミの様子を取材する予定だった
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中