2021年 5月 14日 (金)

紀州のドン・ファン元妻に「精神障害者なのかな」 ゴゴスマ出演者発言で番組謝罪、CBCも「不適切」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)の2021年4月29日放送回で、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家の死亡事件を取り上げた際、出演者が容疑者に対して「この人精神障害者なのかな」と発言した。

   発言は番組内で訂正され、制作元のCBCテレビは取材に「憶測による発言でして、障害者の方が犯罪を起こすという風には決して考えておりません」と答えた。

  • 「ゴゴスマ」公式サイトより
    「ゴゴスマ」公式サイトより
  • 瀧川鯉斗氏のインスタグラムより(編集部で一部加工)
    瀧川鯉斗氏のインスタグラムより(編集部で一部加工)
  • 「ゴゴスマ」公式サイトより
  • 瀧川鯉斗氏のインスタグラムより(編集部で一部加工)

一人で覚せい剤とかやっているならば...

   この日の放送では、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家の野崎幸助さん(当時77)が死亡した事件を取り上げた。

   元妻の須藤早貴容疑者(25)が4月28日に、殺人と覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕され、野崎さんに致死量を超える覚醒剤を飲ませた疑いが持たれている。

   木曜レギュラーコメンテーターで出演する落語家・瀧川鯉斗氏は「本当に卑劣な事件だと思いますし、お金目当てでの殺人だと思います」と私見を述べ、「本当に一人で覚醒剤とかやっているならば、この人精神障害者なのかな」と続けた。

   司会の石井亮次アナウンサーはすぐさま「それに関しては全くわかりません」と補足し、番組の終盤では「憶測による発言で、障害者の方が犯罪を起こすということでは決してありません。お詫びして訂正いたします」と謝罪した。瀧川氏も「どうも大変に失礼いたしました」と頭を下げた。

   制作元のCBCテレビ編成部は30日、J-CASTニュースの取材に「憶測による発言でして、障害者の方が犯罪を起こすというふうには決して考えておりません。ご本人の失言でしたので、今後このような不適切な発言がないよう、気を付けて番組制作を続けてまいりたいと考えております」と答えた。

   (2021年4月30日15時15分追記)見出しの一部表記に誤りがあったため、修正しました。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中