2021年 6月 23日 (水)

元IZ*ONE宮脇咲良、去就めぐる報道の量に困惑? 不安なファンに説いた「心得ていてほしいこと」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   日韓合同ユニットIZ*ONE(アイズワン)としての活動を終えた宮脇咲良さん(23)が、グループ活動を終えて初めて自らのラジオ番組「今夜、咲良の木の下で」(bayfm)の収録に臨み、2021年5月6日未明(5日深夜)に放送された。

   宮脇さんは今後もアイドルとして活動することを表明しており、その舞台が日韓どちらになるかが焦点。過去の放送では具体的な言及を避け、ファンに対して「落ち着いて、落ち着いて!」と呼びかけるなどしていた。宮脇さんとしては、ファンへの「軽め」の呼びかけが大きく報じられて「ヤフーニュースになりすぎてる!」と驚いた様子だが、それでもファンに呼びかけるスタイルは続けたい考えのようだ。宮脇さんいわく、アイドルファンが持つべき心得は「公式(発表)を待とう」。気長に発表を待つことで「もっと楽にアイドルを推せる」と説いた。

  • IZ*ONEとしての活動を終えた宮脇咲良さん(2018年12月撮影)。ファンには「公式(発表)を待とう」と呼びかけた
    IZ*ONEとしての活動を終えた宮脇咲良さん(2018年12月撮影)。ファンには「公式(発表)を待とう」と呼びかけた
  • IZ*ONEとしての活動を終えた宮脇咲良さん(2018年12月撮影)。ファンには「公式(発表)を待とう」と呼びかけた

隔離期間の「おとなしくしている状態」で番組をリモート収録

   IZ*ONEは4月28日いっぱいで活動を終了。宮脇さんは25日収録、29日未明(28日深夜)放送の番組で、次週以降も番組は継続するとした上で、

「多分ね、ファンの皆さんは、私がこの先どうするの?と気になってる皆さんいらっしゃると思いますが、『落ち着いて、落ち着いて!』って感じです」

と呼びかけていた。

   放送直後の29日に、宮脇さんら日本人メンバー3人は仁川国際空港経由で帰国。5月2日、帰国後の隔離期間で「おとなしくしている状態」で番組のリモート収録に臨んだ。宮脇さんが番組冒頭で言及したのが、「落ち着いて!」発言の報道ぶりだ。

「日本に帰ってきて思ったことが...別に日本に帰ってきたから、ってわけじゃないんですけど、ヤフーニュースになりすぎてる」

   「ヤフーニュースになる」とは、今回は「自らの動向を各社が報じ、その記事がヤフーに配信・掲載される」の意。少なくとも以下の4本の記事がそれにあたる。

「宮脇咲良、IZ*ONEの活動終了報告『早かったけど長かった』 今後の去就は明言せず」(オリコン)
「『IZ*ONE』グループ活動終了 宮脇咲良ら帰国『落ち着いて、落ち着いてという感じ』」 (スポニチアネックス)
「IZ*ONE、活動終了を迎えファンにメッセージ『一緒に過ごした2年半はすごく幸せでした』」(ABEMA TIMES)
「『IZ*ONE』が伝説残して活動終了 HKT48宮脇咲良ら3人の気になる今後」(東スポWeb)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中