2021年 6月 13日 (日)

なぜ...楽器会社に「ワクチン」問い合わせ 電話番号を勘違い?誤連絡相次ぐ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   楽器や音響機器のネット販売を行うサウンドハウス(千葉県成田市)に、新型コロナワクチン接種に関する誤った問い合わせが相次いでいる。2021年5月20日、同社がツイッターで明かした。

  • イメージ写真
    イメージ写真
  • イメージ写真

よく確認してから連絡を

   話題の発端は、「サウンドハウスの中の人」(@Soundhouse_naka)の「新型コロナワクチンに関する問い合わせが、弊社に急増中です」というツイートだ。

   投稿では、間違い電話が相次いでいるサウンドハウス成田営業所の電話番号と、印西市役所の印幡支所の番号を並べている。「89」と「98」が入れ替わっている以外は同じ数字のため、間違えてしまう人が相次いでいるのではないか、と訴えているようだ。

   ただ、J-CASTニュースの取材に対し、印旛支所の担当者は「印旛支所は新型コロナウイルスの問い合わせ窓口ではありません」として、

「総合相談を受け付けていますので、センターにつながらないためにかけてくる方がいたのかもしれません」

と推察した。

   その後、「サウンドハウス中の人」は21日18時過ぎにツイッターを更新。ワクチン接種に関する誤った問い合わせがある理由を改めて推測した。

   それによると、営業所の代表番号とは別の番号が、福岡県直方市の新型コロナ専用ダイヤルと一桁違いだったという。こちらの誤りの方がより有力ではないか、としたうえで、同アカウントは、

「以前から印西市役所と間違ってかけてくる方が多かったのですが、今回新たに・・・」

とも呟いていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中