2021年 6月 13日 (日)

水ダウ「100人告白」企画はやりすぎ? 「誰も幸せにならない」「途中で消した」賛否広がる

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   「知り合いの中から好きな人順に告白していけば、誰でもさすがに100人以内で恋人できる説」――。2021年5月26日放送のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で行われたこんな企画に、視聴者から賛否両論の声が相次いでいる。

   この企画は、本気で彼女を作りたいというお笑いコンビ「パーパー」ほしのディスコさんが、知り合いの女性の中から付き合いたい順に告白していくという内容だったのだが...。

  • 「水曜日のダウンタウン」スクリーンショット
    「水曜日のダウンタウン」スクリーンショット
  • ポンループ アミさんのツイッター(@ponloop_ami)より
    ポンループ アミさんのツイッター(@ponloop_ami)より
  • 「水曜日のダウンタウン」スクリーンショット
  • ポンループ アミさんのツイッター(@ponloop_ami)より

突然の告白にもキッパリかつ優しく対応

   ほしのさんが1番目に告白したのは、以前舞台で共演した俳優の桜井日奈子さん。事務所を通して電話で告白をするも、さっぱり断られた挙句「今度の舞台見に来てください」となぜか宣伝までされてしまい、「心が辛いですね」と弱音を吐いた。

   およそ4時間で9人の女性からフラれるなか、10番目に登場したのがお笑いコンビ「納言」の薄幸さん。ほしのさんは、「飲んでいるときはすごい女の子らしくて、ギャップがかわいい」「付き合いたいです。本当に」と語るが、薄さんの回答は

「ごめんなさい。出来ないですね」

と好きな男性のタイプではないと断られてしまう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中