2021年 6月 23日 (水)

弁当店で暴言、あごマスク男が謝罪訪問も... 店長「到底許せません。示談も応じない」その理由は

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京・亀戸の弁当店「キッチンDIVE」で2人組の男が店員2人に暴言を吐くなどした問題で、店員に小銭をぶつけた男1人が店に謝罪に訪れたことが分かった。

   店によると、その後警察に連行され、警察が事情聴取している模様だ。もう1人の男は、謝罪に来ていないというが、店では、身元情報を得ているとして、警察への出頭などを促している。

  • 店員に小銭などを投げつける男ら(キッチンDIVEのツイッター投稿動画から)
    店員に小銭などを投げつける男ら(キッチンDIVEのツイッター投稿動画から)
  • 【写真】店の窓際に設置されたパソコンのモニター
    【写真】店の窓際に設置されたパソコンのモニター
  • 店員に小銭などを投げつける男ら(キッチンDIVEのツイッター投稿動画から)
  • 【写真】店の窓際に設置されたパソコンのモニター

「到底許せません。示談にも応じないです」と謝罪を拒否

   「すみません」と言って、スーツ姿の男が店に入ってくる。今度は、あごマスクではなく、普通に着用して、右手には、菓子折を持っていた。

   男は2021年6月2日20時過ぎ、事前の連絡もなくいきなりキッチンDIVEを訪れ、テレビ朝日のニュースサイトが3日夜、その様子を映した店内のライブ配信映像を流した。

   男は、カウンター内にいる店員に頭を何度か下げる。映像ではその後、警察官が店内に入る様子が映っていた。

   キッチンDIVEの伊藤慶店長(39)が6月4日、J-CASTニュースの取材に答えたところでは、そのとき不在だった伊藤店長は、電話で男と話した。

   男は、「すいませんでした。許していただけますか」と謝罪したが、伊藤店長は、「到底許せません。示談にも応じないです」と突っぱねた。パトカーを呼ぶので、警察署で事情聴取に応じるよう求めた。すると、男は、「分かりました」と答えたため、伊藤店長が警察に通報した。その後、警察官が来て、男は連行されたという。男が逮捕されたかどうかは、警察の管轄のため話せないとしている。

   店のツイッターでは当初、謝罪は受けるとしていたが、伊藤店長は、男の謝罪を拒否したと明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中