2021年 6月 23日 (水)

小林礼奈、タンメン店「遅えよ」騒動で反論 「食べるのが遅かったのは子供じゃなくて私」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   ラーメン店でトラブルに遭ったことを明かしていたタレントの小林礼奈さんが2021年6月8日のブログで、一連の騒動を振り返りつつ、「激辛ラーメン」について持論を展開した。

  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より
    「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より
  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より。注文した品
    「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より。注文した品
  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より
  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より。注文した品

「普通のラーメンならそりゃあ、15分ぐらいで食べれるよ」

   小林さんは8日午後、「激辛ラーメン作る」と題したブログ記事を投稿。「さて 激辛ラーメン作るか」として、韓国の激辛袋麺「辛ラーメン」の写真をアップした。

   先日から議論を呼んでいるラーメン店でのトラブルをつづったブログに批判的なコメントが相次いでいることを明かし、

「ラーメン食べるのに30分はかかりすぎだ!って話になってるらしいね(一応あの事を気にしてる)アメブロが削除してくれてるみたいだけど、そういうコメントが未だにずっと来るよ もうやめよー。。」

と訴えた。

   小林さんは5日、習い事を終えた娘と激辛ラーメン店で夕食を楽しんでいたところ、食事中にもかかわらず店内で待っていた子連れ家族から「遅えよ」と注意を受けたという。

   食事時間は30分ほどで、まだ食べている途中だった小林さん親子だが、いたたまれずに店を後にしたと、同日のブログで報告していた。このブログの内容は複数のネットニュースで報じられ、大きな注目を集めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中