2021年 8月 3日 (火)

まさか狙ってる?と思わぬ注目 ユウキに加藤...ロッテ連日の「そっくりさん」トレードが話題に

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   千葉ロッテマリーンズの加藤翔平外野手(30)と中日ドラゴンズの加藤匠馬捕手(29)の交換トレードが成立した。2021年6月15日、両球団が発表した。

   ロッテは昨日14日にも横浜DeNAベイスターズとのトレードでの国吉佑樹投手(29)を獲得。トレードされたのは有吉優樹投手(30)と、似た名前を持つ選手のトレードが相次いでいることから、ファンの注目が集まっている。

  • ロッテの「そっくりさん」トレードは偶然?
    ロッテの「そっくりさん」トレードは偶然?
  • 加藤のトレードに中日・又吉もびっくり(本人ツイッターより)
    加藤のトレードに中日・又吉もびっくり(本人ツイッターより)
  • ロッテの「そっくりさん」トレードは偶然?
  • 加藤のトレードに中日・又吉もびっくり(本人ツイッターより)

次は誰?「似た名前」トレードの予想相次ぐ

   俊足で知られるスイッチヒッターの加藤翔平外野手は、ファンからもしばしば「レギュラー出場してほしい」との声が上がる中堅選手だ。しかし、ロッテの外野手層が厚いことから出場機会が減っていた。

   一方、加藤匠馬捕手は「加藤バズーカ」の愛称で知られる強肩キャッチャー。こちらも、打撃に定評のある木下拓哉捕手の台頭などもあり、出場機会を減らしていた。両球団の古巣ファンからは、新天地での活躍を祈る声が多く上がっている。

   国吉佑樹投手と有吉優樹投手の「ヨシ・ユウキ」トレードに続き、今度は「加藤」同士の交換トレードであることから、野球界で似た名前同士のトレードが流行しているのでは、とするネタツイートが相次いでいる。

「似た名前でトレードするの流行ってるの?」
「国吉ゆうきと有吉ゆうきとか加藤と加藤とか似た名前のトレードばかりやな笑」
「狙ってやってる訳じゃないだろうけど、似た名前同士のトレードが続くとつい笑っちゃうよねw」
「野球のトレードって、名前に共通部分があるとシナジー効果でお互いの選手にバフがかかるシステムとかあったっけ?」

   また、同じく「そっくりさん」同士のトレードを予想(願望?)するコメントも目立つ。

「そして、その翔平を使ってエ軍と翔平(MLBエンゼルスの大谷翔平)トレードをしよう!エ軍から翔平を招聘や!無理か(笑)」
「又吉克樹さんと又吉直樹さんのトレードあったらどうしましょう」
「名前でトレード画策するなら成田翔と中田翔だろ」
「今シーズンはあれか、似たような名前の選手のトレードがトレンドなのか?ってことは次は中村奨吾と中村奨成とか」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中