2021年 7月 26日 (月)

菅田将暉と小松菜奈の同棲が「とてもお似合いだ」と言える3つの理由

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2021年6月17日に「女性セブン」が報じた、俳優の菅田将暉さん(28)と小松菜奈さん(25)が同棲を始めたとの報道についての反響が止まらない。ネット上では「菅田将暉と小松菜奈、誰もが憧れるお似合いカップルですよね」といった、2人が同棲を開始したことについて喜ぶ声が続々とこだましているのだ。

   そんな菅田さんと小松さんだが、2人のこれまでを振り返ってみると、実にお似合いなカップルであることを示す要素がこれでもかと出てくるのだ。

  • 左:菅田将暉さん/右:小松菜奈さん
    左:菅田将暉さん/右:小松菜奈さん
  • 左:菅田将暉さん/右:小松菜奈さん

お似合いな理由その1:これまでに3度映画で共演しており、すでに気心が知れている中である

   菅田さんと小松さんが初めて共演したのは、2016年公開の「ディストラクション・ベイビーズ」と「溺れるナイフ」、さらには、2020年には「糸」。これまで3度目の共演を重ねている。

   特に、「糸」に関してはその撮影が2019年中に行われたといい、スポーツニッポンが20年3月に報じた、2人の交際開始時期とされる同年と重なるところからしても、仕事を通じて2人の距離が縮まっていったという推測は容易に成り立つ。

   となれば、同棲開始時点からすでに2人は十分に気心が知れた関係であると考えることが出来るのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中