2021年 9月 17日 (金)

「ウマ娘」ではどう描かれた? 宝塚記念「メジロ家」3連覇のウラにあった濃密ドラマ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

パーマーの宝塚記念はアニメ2期6話で

   1992年の宝塚記念に勝利しているメジロパーマーは現在ゲームでは育成ウマ娘としては登場しておらず、サポートカードでの登場だ。だがアニメではしっかり登場シーンがあり、パーマーはマチカネフクキタルの占いに導かれて(?)ダイタクヘリオスと友人になるシーンが2期4話で描かれている。爆逃げのズッ友へ......その後2期6話、宝塚記念はウマ娘番組のなかでVTRとして紹介され、ヘリオスに「あとは任せた」からのパーマー「私たち、ズッ友だよ!」で逃げ切った宝塚記念をインタビューで語るパーマー、そしてそのテレビをハイテンションで見るヘリオスの楽しいシーンで表現されている。

   VTRでは観客に手をふるパーマーだが、トレーナーが見つからず「あれ? トレーナーは?」となるシーン、メジロ関係者が優勝するとは思っておらず、関係者が少ししか来ていなかったという史実のやわらかい表現だろうか。

   ゲームにおけるサポートカードでのイベントでも「ポジティブな逃げ」で、トレーニングメニューに悩むトレーナーに、パーマーが一旦逃げ出して別なことをするポジティブな逃げは大切だと語るシーンがある。

   出世するまで紆余曲折あり、障害戦に出てみたり、そして山田泰誠騎手に出会ってみたり......史実でもいろいろなことをしたからこそ出世した馬だったパーマーの「逃げるは恥だが役に立つ」セリフは重い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中