2021年 7月 28日 (水)

2021年上半期にバズった話題は? Twitterでの流行を振り返ったら...「意外な共通項」見えてきた

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

Togetter社が解説する「3分くらいで分かる週刊Twitterトレンド」<出張版>

   ツイートまとめサービスTogetter(トゥギャッター)を運営しているスタッフがTwitterで話題になった話題を厳選し、考察するコラムの第8回をお届けします。

   今回は特別編として、2021年の上半期にバズったTogetterのまとめをチェックしながら、どういった話題がTwitterで盛り上がりやすいのかを検証していきます。

  • 2021年上半期、ツイッターで話題になったのは…
    2021年上半期、ツイッターで話題になったのは…
  • 2021年上半期、ツイッターで話題になったのは…

意外性を持つ技術やサイエンス系の話が人気

   1月にスタートした「遺伝的アルゴリズムでエッチな画像を作る」というプロジェクトは、その高度な手法と目指す方向のギャップの大きさから(?)開始直後に大きな反響を呼び、まとめも大ヒット。画像が変化していくたびに注目が集まりました。

<みんなでエッチに見える方の画像を選ぶ『遺伝的アルゴリズムで最高にエッチな画像を作ろう!』→3500世代目にしておっぱいとお腹誕生へ - Togetter>

<遺伝的アルゴリズムでエッチな絵を作る試み、ついにどこからどう見てもセクシーなお姉さんが出現 - Togetter>

   また、6月には「人工心臓ガチ勢」の小学生が工場を見学するエピソードのまとめにアクセスが集中。興味の芽を全力で伸ばそうとする町工場の姿勢を評価する声も見受けられました。

   このように「遺伝的アルゴリズム」「人工心臓」といった技術系やサイエンス系の話に「エッチな画像」「小学生」などの意外な要素が組み合わさると、たくさんの人を惹き付けるようです。

<【追記あり】「小学校の息子が御社を見学したいと...」人工心臓を作る町工場に電話が→ちびっこ工場見学かと思いきや、プロが慌てるほどガチ勢の11歳だった! - Togetter>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中