2021年 8月 2日 (月)

小島瑠璃子、破局報道で気になる「今後」 ネットにくすぶる厳しい声...テレビ出演には何が必要?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   タレントの小島瑠璃子さん(27)が人気漫画「キングダム」の作者・原泰久さん(46)と破局していたと、スポーツニッポンが2021年6月28日に報じた。

   小島さんといえば、20年7月にNEWSポストセブンが原さんとの交際を報道。その後、21年2月にはフライデーの電子版が、関係者の「ひっそりと交際が終わったのではないかと言う人もいますが...」という言葉を引きつつ2人が破局したのではないかと報じていた。一方、3月には小島さんが出演した「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)の中で「幸せ」と自身の現状を説明しており、視聴者の間では2人が破局したか否かが話題になっていた。今回の破局報道でその答えが出た形だ。

  • 小島瑠璃子さん(2017年撮影)
    小島瑠璃子さん(2017年撮影)
  • 小島瑠璃子さん(2017年撮影)

「イメージ回復は難しいよ」

   テレビの仕事を続けるにあたり、小島さんにとって重要なのはこれからだろう。スポニチは6月29日、小島さんが7月6日放送の「グータンヌーボ2」(関西テレビ)に出演し、その中で、「『破局しました』と語っているという」と報道している。だが、ツイッターでは「テレビで見たくない」といった声がくすぶっているのだ。

   同様の声は他にもあり、中には、「イメージ回復は難しいよ」との厳しい声もある。というのも、小島さんと原さんの交際が報じられたのは前述のとおり20年7月。一方、原さんは20年3月に離婚していたことを、同年9月にツイッターで公表していた。小島さんと原さんの交際をめぐっては、原さんの離婚時期との関連でネガティブな憶測もあがっており、その点を良しとしないネットユーザーも見受けられていた。

   破局報道直後にテレビ番組で破局に触れていると報じられたことで、番組での発言は注目を集めそうだ。さらに言ってしまえば、小島さんは今後、テレビ出演の度に、上記のような自らに反発する視聴者の厳しい目に晒されることになるだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中