2021年 7月 28日 (水)

「やつれた」金正恩氏に新たな指摘 「集合写真を避けている」...憶測広まる

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   北朝鮮の金正恩総書記が「痩せた」との指摘に続いて、公の場、特にイベントでの集合写真の撮影を避けているとの見方も出てきた。北朝鮮は新型コロナウイルス感染者はいないとする主張を続けているが、正恩氏は党の会議で、新型コロナ対策で「重大事件」があったとも発言している。

   これまでも取り沙汰されてきた健康問題に加えて、人混みを避けるなどして新型コロナへの警戒を強めている可能性もありそうだ。

  • 金正恩総書記。6月29日に開かれた朝鮮労働党の会議の場で、新型コロナウイルス対策で「重大事件」が起きたと指摘した(写真は朝鮮中央テレビから)
    金正恩総書記。6月29日に開かれた朝鮮労働党の会議の場で、新型コロナウイルス対策で「重大事件」が起きたと指摘した(写真は朝鮮中央テレビから)
  • 金正恩総書記。6月29日に開かれた朝鮮労働党の会議の場で、新型コロナウイルス対策で「重大事件」が起きたと指摘した(写真は朝鮮中央テレビから)

平壌市民「総書記同志のやつれた姿を見ると、我々は最も胸が痛い」

   正恩氏が痩せたことが広く知られるようになったのは、北朝鮮専門サイト「NKニュース」が21年6月8日付けで配信した記事がきっかけだ。記事では、6月4日の朝鮮労働党の会議を報じる朝鮮中央テレビの動画を見た識者から、正恩氏が痩せたと指摘する声が相次いだことを報じた上で、傍証として腕時計に着目した。正恩氏が時計をつけている左手首を拡大した写真を20年11月30日、21年3月5日、6月5日の3枚並べて比較し、

「腕時計は、細くなった手首に、以前よりもしっかりと(ベルトをきつく締めて)固定されているようだ」

と指摘した。

   痩せた原因がダイエットによるものか、健康問題によるものなのかは不明だ。ただ、正恩氏が痩せた点は北朝鮮当局も意識しているようだ。6月25日に朝鮮中央テレビが放送した、正恩氏が鑑賞したコンサートの感想を市民にインタビューする番組では、出演した男性が

「総書記同志のやつれた姿を見ると、我々は最も胸が痛い。みんな『自然に涙が流れる』と言っている」

と発言している。正恩氏の健康状態は引き続き明らかではないものの、北朝鮮当局としては、正恩氏が何らかの心労のようなもので痩せた、つまり、正恩氏が痩せるほど国民のために尽力していることをPRしたいようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中