2021年 7月 28日 (水)

「みんなで外せば怖くない!」ノーマスク集団が「車両ジャック」予告 京阪電鉄「社内で対応検討」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「コロナは茶番」だと主張するツイッターユーザーが、ノーマスクで京阪電車の1車両をジャックしないかと呼びかけ、物議を醸している。

   京阪電鉄側は、この呼びかけを認識しているとし、「社内で対応を検討している」と言う。他の乗客への迷惑となり得る行為だが、乗車を排除できないのだろうか。

  • 「電車ジャック」の予告が物議を醸している(写真はイメージ)
    「電車ジャック」の予告が物議を醸している(写真はイメージ)
  • 「電車ジャック」の予告が物議を醸している(写真はイメージ)

京都市内のデモに参加するツイッターユーザーが仲間らに提案

   このユーザーは、2021年7月11日の投稿で、楽しそうなことを思い付いたとして、同24日の土曜日に上記のようなことを行わないかとツイッターで仲間らに提案した。

   「電車ジャック」とは物騒な発言だが、ノーマスクの人が車内に数多くいれば、自然にそのような形になるのではないかという。

   24日は、同様な主張をしている別の人物が、京都市内の円山公園・ラジオ塔前から河原町御池まで午後に1時間ほどデモを行うと自らのブログなどで予告している。ツイッター上で、参加者を募っており、8日現在で200人超の応募があったと明かした。

   電車ジャックを呼びかけたユーザーは、デモへの参加をすでに表明しており、デモ当日は、大阪市内の京阪本線・京橋駅から乗車するとした。デモの起点となる円山公園の最寄り駅は、同本線・祇園四条駅で、特急で約40分の時間をノーマスクで車内にいる計算になる。

   ユーザーの投稿には、仲間らから次々に参加表明があり、「淀屋橋から乗車します」「みんなで外せば怖くない!」「その時のマスク民達の驚く顔が見たい」とのリプライが寄せられていた。

   これに対し、ツイッター上では、他の乗客への嫌がらせとしか受け止められないとして、「めっちゃ迷惑」「どういう神経してるの」「この日京阪のんの怖い」と投稿に不快感を示す声が相次いでいる。

   札幌市役所や北海道庁では、ノーマスク集団が押し寄せた後、対応した役所の職員から新型コロナウイルスの感染者が続出したことから、参加者が感染していたらどうするのかと不安を感じる人もいた。

乗車拒否できる?国交省に聞く

   ノーマスク集団について、札幌市では、正当な理由がない場合は役所から退去してもらうことなどを検討中だと報じられたが、京阪電鉄は、ツイートした人たちの乗車を排除することはできるのだろうか。

   同電鉄の持ち株会社、京阪ホールディングスの広報担当者は7月13日、J-CASTニュースの取材に対し、電車ジャックについては、お客様センターに意見が届いたことから、投稿は認識しているとしたうえで、こう答えた。

「対応については、社内で検討している状況です。様々な影響が考えられますので、投稿へのコメントは差し控えさせて下さい」

   行政からの依頼に従い、電車の車内放送などでマスク着用をお願いしているとしたが、過去には、ノーマスク集団を巡るトラブルは聞いていないとしている。

   国交省の危機管理室は13日、鉄道営業法の第6条では、鉄道会社は、乗車したい人を乗せる義務があるとして、「マスクをしていないだけでは、乗車拒否はできませんので、鉄道会社は注意かお願いしかできないと思います」と話した。

   ただ、同法の第42条で、車内における秩序を乱したときは、車外に退去させることができるとの規定があるとも指摘した。

「車内で暴れたり、他の乗客に著しい迷惑をかけたりすれば、乗車を排除できる可能性はあります。明確に基準が決まっていませんので、一概に言うことはできず、その状況によってケース・バイ・ケースで判断されることになると思います」

   電車ジャックを呼びかけたツイッターユーザーにも、取材依頼をしているが、13日20時までに連絡は来ていない。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中