2021年 7月 28日 (水)

「考えさせられる」「さすがにやりすぎ」 カリスマYouTuber「スカイピース」解散ドッキリに賛否

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   登録者数347万人を誇る2人組YouTuberで音楽ユニットとしても活動している「スカイピース」が2021年7月15日、自身のYouTubeチャンネルを更新。動画内でユニットの解散を発表したが、1時間57分に渡る動画の最後で「ドッキリ」を宣言し、賛否を呼んでいる。

  • スカイピースの当該動画より
    スカイピースの当該動画より
  • スカイピースの当該動画より

「急で、皆さんビックリしてるかと思いますが、スカイピースは解散します」

   スカイピースは「【解散】スカイピースを5年間愛してくれてありがとう」と題した動画を投稿した。

   概要欄には、「スカイピースを5年間愛してくれてありがとうございます スカイピースは本当に最高のコンビです 一生かけて探してもこの二人が最強のコンビだと確信しています この5年間無駄なことなんてひとつもありませんでした」などの記載があり、「ドッキリ」要素はほとんど見受けられない。

   メンバーの「じん(☆イニ☆)」さんと「テオくん」さんは白いTシャツ姿で登場し、冒頭で「急で、皆さんビックリしてるかと思いますが、スカイピースは解散します」と宣言。

   「皆パニックになってると思うので、突然の連絡になってしまったのでね」とファンを心配しつつ、「この動画が出た今日が、ちょうどスカイピースが結成されて5年」と結成記念日であることにも触れた。

   テオさんは「じんたんと出会った時からですね、じんたんは言ってたんですけども、やっぱり『俺は裏方が好き』っていうのをずっと聞いてて......」と解散の理由についてメンバーのじんさんの裏方志望があったと説明した。

   「1年と3日で(登録者数)100万人行くっていう達成とかをして、じんたんの中でも『なんか表楽しいな』って思ってもらえた部分もあって」と、YouTuberとしての目標を達成していくうちにじんさんは演者としての活動を楽しむようになったと語った。

   一方、数年にわたって話し合いが続いていたことも明かし、「5年っていうキリのいいところもあったんで、今日、発表という形にさせて頂きました」としている。

   じんさんも「突然の報告になってしまって、困惑させてしまって、まず観てくれているファンの皆さん本当にごめんなさい」と頭を下げて謝罪した。

   「自分として、この選択は、みんなにも凄い驚かせちゃったり、『えっ辞めちゃうの?』とか思わせちゃってるかもしれないけど、自分の中で結構ホッと肩の荷が降りたというか。本当に学生の頃から表に出るのが苦手で、テオくんと出会って一緒に表に立って、『表も良いな』って風にもちろんなったし、これを観てくれる視聴者の人にも、テオくんにも、凄い良い景色を俺に見させてもらったなと思ってて」と視聴者やメンバーに感謝の気持ちを述べた。

   しかし、「もう何回も長い話し合いをテオくんと重ねてきて。こういう5周年という節目で、解散が一番良い、かっこいいんじゃないかと」と裏方として企画などを手掛けたいという気持ちは変わらなかったとして解散に至った経緯を明かしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中