2021年 8月 4日 (水)

加藤紗里「タトゥー騒動」、今度は左腕に「巨大ヘビ模様」 ファンふたたび混乱

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   タトゥー騒動を巻き起こしたタレントの加藤紗里さんが、今度はタトゥー入りの左腕を公開した。

   加藤さんは2021年6月23日に、右手の甲から肘にかけて入った大きな蛇のタトゥーを披露していた。

  • 加藤紗里さん(2017年撮影)
    加藤紗里さん(2017年撮影)
  • 加藤紗里さんのインスタグラムより
    加藤紗里さんのインスタグラムより
  • 加藤紗里さん(2017年撮影)
  • 加藤紗里さんのインスタグラムより

「やっぱりシール?」「右から左に移動してる」

   ヘビのタトゥーは大きな話題となったものの、6月26日の投稿ではなぜか消滅。タトゥーなのかシールなのか関心を集めていた。

   しかし、7月8、9日の投稿ではふたたび右腕に"出現"し、ネットを困惑させていた。

   7月15日の投稿では、今度はタトゥーが左腕に"移動"していた。自撮りのために左右反転した可能性もあるが、加藤さんの元には、

「蛇さんが前と逆の腕やからやっぱりシールかな?」
「え??蛇左にはいってる?」
「蛇が右から左に移動してる」

と戸惑いの声が集まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中