2021年 8月 4日 (水)

浜田雅功&中村仁美が衝撃を受けた女性アナ 「別次元にいる」「絶対追いつけない」と感服

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   元フジテレビの中村仁美アナウンサーが、2021年7月15日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。「ダウンタウン」浜田雅功さんも同意するほどの、「別格なアナウンサー」の名を挙げ、話題になっている。

  • 浜田雅功さん(2018年撮影)
    浜田雅功さん(2018年撮影)
  • 高島彩さんのインスタグラムより
    高島彩さんのインスタグラムより
  • 浜田雅功さん(2018年撮影)
  • 高島彩さんのインスタグラムより

27時間テレビの超人伝説にスタジオどよめき

   「女性アナ集結嫉妬SP」と題し、元「NHK」の神田愛花さんや、元「フジテレビ」大島由香里さんら、個性豊かな女性アナウンサーが出演。

   当時炎上した黒歴史を振り返ったり、早口言葉「炙りカルビ」を噛まずに言うゲームをしたりと、終始スタジオは和気あいあいとした雰囲気で進行する。

   そんななか、中村アナは、新人のころは報道番組の現場取材が主な業務だったと振り返りつつ、1年先輩の高島彩アナについて「各所で10年に1人の逸材と言われていて、一緒にお仕事すると、空気の読み方とか、瞬時の判断とか、これは努力しても絶対あたし追いつけないなっていう」と高島さんの力量を称賛。

   大島さんとともに「別格。彩さんは別次元にいるっていう感じで...」と称賛を重ね、その例として27時間テレビの分厚い台本を全部覚えるのは彩さんでも難しいが、スタッフが出すカンペに「しかし」や「それでは」という接続詞の部分に赤線を引いてくれればあとの進行は大体わかると言っていたという逸話を紹介した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中