2021年 9月 22日 (水)

「13歳、真夏の大冒険!」スケボー女子実況・倉田アナの叫びに称賛 「名実況」「今年の流行語」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   東京五輪新種目のスケートボード女子ストリート決勝が2021年7月26日に行われ、日本の西矢椛選手(13)が初代金メダリストに輝いた。インターネット上では、西矢選手が優勝を手繰り寄せた5回目のトリック成功時、NHKのテレビ中継で実況を担ったフジテレビ・倉田大誠アナウンサーが口にした「真夏の大冒険」が話題に。ツイッターのトレンド入りを果たし、「なんか最高にすき」といった声が相次いだ。

  • 西矢椛選手(写真:ロイター/アフロ)
    西矢椛選手(写真:ロイター/アフロ)
  • 倉田大誠アナ。フジテレビアナウンサー公式インスタグラム(@fujitv_announcer)20年7月30日投稿より
    倉田大誠アナ。フジテレビアナウンサー公式インスタグラム(@fujitv_announcer)20年7月30日投稿より
  • 西矢椛選手(写真:ロイター/アフロ)
  • 倉田大誠アナ。フジテレビアナウンサー公式インスタグラム(@fujitv_announcer)20年7月30日投稿より

「めちゃいい実況だな」

   激しい優勝争いをしていた西矢選手は、暫定トップで迎えた最終5回目のトリックも見事に成功。綺麗な着地を見せ、天高く両手を突き上げた。その瞬間、実況の倉田アナが叫んだ。

「決まったぁ! 13歳、真夏の大冒険!」

   結果的に金メダルを決めることになったトリックとなり、実況の印象的な一言は話題を呼んだ。ツイッターでは15時現在もトレンド入りしており、

「スケボの子に『13歳!真夏の大冒険!オリンピック!』ってめちゃいい実況だな」
「『13歳 真夏の大冒険!!』はオリンピック史に残る名実況の仲間入りだな」
「アナウンサーの"真夏の大冒険~"って表現がなんか最高にすきw 絶対アナウンサー良い人w」
「真夏の大冒険はオリンピック史に残るフレーズだわ!」

などと称賛する声が相次いだ。

   女子ストリートは、25日の男子ストリートに続いて解説をつとめたプロスケートボーダー・瀬尻稜さんにも注目が集まった。「ゴン攻め」「やべえ」「ハンパない」といった飾らない語り口に、ツイッターでは「倉田アナ『真夏の大冒険!!!!』 瀬尻さん『ゴン攻めっすね~やばいっすね~』 今年の流行語はこの2つです!!」との呼び声もあがり、興奮の渦に包まれている。

   女子ストリートは中山楓奈選手(16)も銅メダルを獲得。「西矢選手金メダル 中山選手銅メダル メダルおめでとう!最高でした! 西村選手かっこよかった!最高でした! 実況アナ、真夏の大冒険最高でした! 解説者、ゴン攻めの解説で最高でした!」と惜しみない拍手がツイッターユーザーから送られている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中