2021年 9月 23日 (木)

五輪豪代表が居酒屋前にゾロゾロ なぜ繁華街に?驚きの声広がるも...組織委「PCR検査のため」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   東京・新橋の居酒屋の前に、オーストラリアの東京五輪代表選手ら20人ぐらいが集まっていると、ツイッターで写真が投稿されて話題になっている。

   選手らは、大会組織委員会の管理下で、近くのPCR検査所に行くところだった。一般人と接触しないようにするバブル方式に違反する可能性も指摘されているが、組織委は、内部規定とみられるプロトコルを選手らに遵守してもらった、などと説明している。

  • 近くにPCR検査所があるJR新橋駅
    近くにPCR検査所があるJR新橋駅
  • 豪サッカー男子チーム(写真:AP/アフロ)
    豪サッカー男子チーム(写真:AP/アフロ)
  • 近くにPCR検査所があるJR新橋駅
  • 豪サッカー男子チーム(写真:AP/アフロ)

「一般の人と交わったらいけないのでは?」

   お揃いのグリーンのウェアを着た豪代表選手らが、まだシャッターが閉まった居酒屋の前に立っている。

   がっちりした体格もあって、周囲からはかなり目立った存在だ。みなマスクは着用していた。

   これらの写真は、2021年7月30日にツイッターで投稿された。

   前日29日のことで、居酒屋が開店する5分前だったという。投稿者は、選手らの外出規制が守られていないのではないかとして、政府などの対応に疑問を呈した。

   居酒屋は、JR新橋駅のすぐ近くにあり、写真では、一般の人が道路を歩く姿も写っていた。この投稿は、400件以上もリツイートされる反響を呼んでいる。「やっぱりこうなったか」「一般の人と交わったらいけないのでは?」「なぜ、選手村から、一般街中に出るのか?バブルの穴か」と厳しい声がほとんどだ。

   選手らがこの後に大挙して居酒屋に入ったとは思えないが、一体なぜ店の前に集まっていたのだろうか。

   大会組織委員会の戦略広報課は8月3日、J-CASTニュースの取材に対し、豪サッカーチームが、組織委の管理下で帰国のためのPCR検査を民間検査機関で受けたと説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中