2021年 9月 21日 (火)

編み物姿が話題の英国選手、ついに「五輪カーディガン」完成! 思い出の「漢字」も刺繍

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   東京五輪・イギリス代表のトム・デイリー(トーマス・デーリー)選手(24)が、手編みの「五輪カーディガン」を完成させた――。

   男子シンクロナイズドダイビング10メートル高飛込で金メダルを獲得したデイリー選手は、五輪会場の観客席で編み物に励む姿が目撃されたことから「編み物王子」としてもSNS上で注目を集めている。

  • トム・デイリー選手(写真:ロイター/アフロ)
    トム・デイリー選手(写真:ロイター/アフロ)
  • トム・デイリー選手のインスタグラム(@madewithlovebytomdaley)より
    トム・デイリー選手のインスタグラム(@madewithlovebytomdaley)より
  • トム・デイリー選手(写真:ロイター/アフロ)
  • トム・デイリー選手のインスタグラム(@madewithlovebytomdaley)より

「五輪を思い出せるようなもの」

   デイリー選手は2021年8月5日、編み物作品に特化したインスタグラムアカウントで「オリンピックカーディガン公開!」と手製のカーディガンを披露した。2日には、これを編みながら男子板飛び込み予選を観戦していた。

   白を基調とし、背面に「TEAM GB(五輪イギリス選手団)」のロゴと五輪マーク、肩には英国旗と「GBR」が編まれ、胸元には「東京」の刺繍が入っている。

   投稿では、

「東京に着いてから、今回の五輪を思い出せるようなものを作りたいと思っていました」

と書き込んでいる。インスタグラムのストーリーでは、「日本語を書いたりもしましたが...とても簡単でした」とも話している。

   トム選手が披露したカーディガンに、ツイッターでは

「トムくんのカーディガンかわいすぎる!」
「すごいし、完成まで早すぎ!」
「東京って胸に編み込み入ってるのなんか嬉しい」

といった声が上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中