2021年 9月 26日 (日)

「寝れないし、食事もとれない」と号泣 松井玲奈が振り返るコロナ体験「人生で一番苦しかった」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   新型コロナウイルスに感染した元SKE48で女優の松井玲奈さんが、感染時の症状や自宅療養中の心境について涙ながらに明かした。2021年8月11日、自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画でのことだ。

  • 松井玲奈さん(2019年撮影)
    松井玲奈さん(2019年撮影)
  • 松井玲奈さん(2019年撮影)

想像していたより大変な自宅療養

   投稿された動画のタイトルは、「新型コロナウイルスに感染し感じた事」。概要欄には、

「言葉たらずな部分があるかもしれませんが、感じた事を自分なりに言葉にしてみました。感染拡大が1日も早く収まり、元の生活が戻ってくる事を願います」

とのメッセージがあった。

   この動画の中で松井さんは、「新型コロナウイルスに感染し、自宅療養をしていました。陽性になりましたっていう発表がされていて、仕事関係者の皆様にご迷惑をかけてしまったり、ファンの方にご心配をかけてしまいました」と報告。感染後の療養が「自分が想像していたより遥かに大変だった」と振り返った。

   松井さんは仕事上の関係者が感染したことからPCR検査を受け、自身も陽性が発覚。ワクチンは1度接種していたという。検査機関から電話がかかって来た際は「さっと血の気が引く感覚」を味わった、と振り返る。

   症状は主に、喉の痛み、倦怠感、食欲不振、38度台後半にもおよぶ発熱。具体的には、

「熱が高かったので、関節がすごい痛くて、寝れなかったです。2時間以内で起きてしまうという生活がまる2日続きました。食事も全く取れなくて...食欲がわかないんですよね」

とも振り返っていた。これまで、大きな病気をしたことのなかったとして、この時が「人生で一番苦しいくらいの数日間を過ごしました」という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中