2021年 9月 21日 (火)

おむつ替え室の天井にTV、アンパンマン流れる 感動の設備なぜ生まれた?施設に聞く「トイレこそ」の思い

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「天才が作ったおむつ替えスペース」「子供にとっても親御さんにとっても最高」――SNS上では、愛知県刈谷市のレジャー施設「刈谷ハイウェイオアシス」に設けられた子供のおむつ替えスペースに大きな注目が集まっている。

   J-CASTニュースは2021年8月12日、刈谷ハイウェイオアシスの広報担当者に設置背景などを取材した。

  • デラックストイレの様子(画像:刈谷ハイウェイオアシス提供)
    デラックストイレの様子(画像:刈谷ハイウェイオアシス提供)
  • 天井にテレビがある(画像:@sayurice_ さん提供)
    天井にテレビがある(画像:@sayurice_ さん提供)
  • 子どもが待つためのスペースも(画像:@sayurice_ さん提供)
    子どもが待つためのスペースも(画像:@sayurice_ さん提供)
  • デラックストイレの様子(画像:刈谷ハイウェイオアシス提供)
  • 天井にテレビがある(画像:@sayurice_ さん提供)
  • 子どもが待つためのスペースも(画像:@sayurice_ さん提供)

「上の子も下の子も親のことも全て考え尽くされた」スペース

   刈谷ハイウェイオアシスは、パーキングエリアと刈谷市の都市公園が隣接したレジャーエリア。高速道路からも一般道からも利用することができ、フードコートや温泉など様々な娯楽施設が展開されている。

   その名物の一つが「デラックストイレ」。金属の質感をメインにしたメタリックな男性用トイレや、絨毯やソファが設置された優雅な女性用トイレが好評だ。

   同所を利用したツイッターユーザー・さゆさんは、子供のおむつ替えスペースに注目し、ツイッター上で紹介。約10万「いいね」が寄せられる大きな反響を呼んだ。さゆさんによると、おむつ替えスペースの天井にはテレビが設置されていたのだという。テレビには子供たちに人気のアニメ「アンパンマン」が映し出されていた。

「おむつ替えは一瞬の作業ですがその一瞬の間、ちょっとだけでもじっとしててもらえるとおむつ替えがスムーズにできます。天井の映像に気を取られている間におむつ替えができたのでとてもやりやすかったです。入った瞬間に天井を見てそのためのものだとすぐに分かり感動しました」

   仰向けになった子供がテレビに映し出されるアニメに集中するため、親は容易におむつを交換することができるのだという。さらにおむつ替えスペースには、子供の兄弟が待つことのできるスペースも設けられている。そちらにも子供の大きさに合わせた椅子やテレビが設置されており、兄弟がおむつを替えられている間も退屈せずに過ごすことができる。

   さゆさんはツイッター上で、「上の子も下の子も親のことも全て考え尽くされたこんなスペースもあるんだって感動」したと述べ、設計者にお礼を伝えたいと語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中