2021年 9月 23日 (木)

「リアル精神と時の部屋」テレワーク個室が話題 使えるのは「追い込まれた」人...社長が明かす狙い

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   テレワーク・テクノロジーズ(東京都中央区)が提供するテレワーク個室プランに、SNS上で注目が集まっている。「締切に追い込まれた」人を対象にしており、部屋には机と椅子しかないのだという。

   J-CASTニュースは2021年8月12日、同社の代表取締役・荒木賢二郎さんにこの部屋を提供するようになった背景などを取材した。

  • 「締切に追い込まれた方」専用テレワーク個室プランが話題に
    「締切に追い込まれた方」専用テレワーク個室プランが話題に
  • 締切に追い込まれた「チーム」専用スペースも
    締切に追い込まれた「チーム」専用スペースも
  • 締切に追い込まれた「方々」、2人用のスペース
    締切に追い込まれた「方々」、2人用のスペース
  • 予約サイト「テレスぺ」
    予約サイト「テレスぺ」
  • 「締切に追い込まれた方」専用テレワーク個室プランが話題に
  • 締切に追い込まれた「チーム」専用スペースも
  • 締切に追い込まれた「方々」、2人用のスペース
  • 予約サイト「テレスぺ」

「丸1日だけ本気を出せばなんとか取り戻せる希望と環境」

   テレワーク・テクノロジーズが10日に発表した「『締切に追い込まれた方』専用テレワーク個室プラン」は、1時間当たり330円から個室を借りることができる。

   部屋には机と椅子のみが置かれており、電源とWi-Fi環境が整えられているほかには何もない。さらに1、2人用の部屋はアルコール類の持ち込みを禁じており、まさに目の前の仕事に打ち込むことしかできない環境となっている。

   ツイッター上では、このプランを紹介するプレスリリース文の下記の文言が話題となり、大きな注目を集めた。

「机と椅子しかない個室を1日14時間提供することにより、個人・法人がやってしまったときに、丸1日だけ本気を出せばなんとか取り戻せる希望と環境を1時間あたり330円の低価格で提案するものになります」

   この文言を紹介するツイートの中には、約1万のリツイートが寄せられるものもあった。関心を集めたユーザーからは、「最後の砦があるという安心感は大きい」「追い込まれないとやれない私みたいな人にはぴったりですね」といった声が寄せられている。

   今回の反響によって予約数や客層に変化が現れたのか、代表取締役の荒木さんに尋ねると、

「おかげさまで、多くの方にご利用いただいております。利用目的を書く欄があるのですが、執筆、テレワーク、資料作りなど、明らかにこれまでとは異なる利用層になっていますね」

と述べる。受験勉強を目的に予約した人もいたそうで、荒木さんは「尊いなぁ」としみじみ。ユーモラスなプレスリリースは利用層の拡大に繋がったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中