2021年 9月 19日 (日)

日本での生活は「とても美しくて濃密でした」 五輪空手スペイン代表、着物姿で感謝のメッセージ

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   東京五輪・空手女子形で金メダルを獲得したスペイン代表のサンドラ・サンチェス選手が、着物姿をインスタグラムで披露している。

  • サンドラ・サンチェス選手(写真:青木紘二/アフロスポーツ)
    サンドラ・サンチェス選手(写真:青木紘二/アフロスポーツ)
  • サンチェス選手のインスタグラム(@sandrasankarate)より
    サンチェス選手のインスタグラム(@sandrasankarate)より
  • サンドラ・サンチェス選手(写真:青木紘二/アフロスポーツ)
  • サンチェス選手のインスタグラム(@sandrasankarate)より

「私はたくさんの愛を受けました」

   サンチェス選手は2021年8月18日にインスタで、「GRACIAS / どうもありがとう」とスペイン語と日本語で感謝を表明。投稿には事前合宿を行った静岡県富士宮市の公式アカウントが記されており、五輪前に自身を支えてくれた地に対するお礼のようだ。

   投稿では着物姿のサンチェス選手の後ろ姿を映した写真2枚と、正面から撮影した日本人女性との3ショットを披露。どうやら練習の合間に日本の文化を楽しんだ様子だ。

   写真はいずれもモノクロだが、サンチェス選手はスペイン語で、

「とても美しくて濃密な日々でした。皆さんと一緒に多くのこと学び、その素晴らしい文化の一部になりたいと思いました」
「そして私はたくさんの愛を受けました...また戻ってきます」

とつづっていた。

   この投稿にサンチェス選手の元には、

「とてもお似合いです!」
「着物似合ってます!」

という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中