2021年 9月 23日 (木)

ヒカキン、1000万円をコロナ医療支援に寄付  「運命かなと思いました」大型企画を潰してまで決断

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   YouTuberのヒカキンさんが、新型コロナウイルスの医療支援として1000万円を寄付し、ネット上で称賛の声が上がっている。

  • YouTubeチャンネルHikakinTVの投稿「チャンネル登録者数1000万人いっても祝うことはやめました」より
    YouTubeチャンネルHikakinTVの投稿「チャンネル登録者数1000万人いっても祝うことはやめました」より
  • YouTubeチャンネルHikakinTVの投稿「チャンネル登録者数1000万人いっても祝うことはやめました」より
    YouTubeチャンネルHikakinTVの投稿「チャンネル登録者数1000万人いっても祝うことはやめました」より
  • YouTubeチャンネルHikakinTVの投稿「チャンネル登録者数1000万人いっても祝うことはやめました」より
  • YouTubeチャンネルHikakinTVの投稿「チャンネル登録者数1000万人いっても祝うことはやめました」より

「ファンのみなさんの思いが乗ったお金です」

   ヒカキンさんは2021年8月24日、「チャンネル登録者数1000万人いっても祝うことはやめました」と題した動画で支援を報告した。

   チャンネル登録者1000万人を目前に控えているヒカキンさん。「一生に1回あるかないかのイベント」に向けて、1本に1000万円投じた動画の公開を構想していた。

   登録者900万人突破を報告する4月7日の動画でも、「あえて今抑えて、1000万の時に2倍爆発させたいと思います」と話し、「そん時はもう...盛大にやりたいっすね!」としながら予算900円のコンビニ商品で打ち上げをしていた。

   ヒカキンさんはそうした思いを抱いていたが、考えを改めた。企画の予算を医療支援に使うと決め、非営利団体「Yahoo!基金」のプロジェクト「新型コロナウイルス医療崩壊を防ぐための支援」へ1000万円を寄付した。

   今回の決断については、

「日本でコロナが流行しはじめてから、もう1年半以上、医療従事者の皆さんはこの終わりの見えないなか、ずっと戦い続けてくださっています」
「ちょうどこのタイミングでチャンネル登録者数1000万人を迎えるっていうのは、運命かなと思いました」

と説明する。「僕の収入はいつも動画を見てくださっているファンのみなさんがいてこそのお金です。そういう意味では今回のこの1000万円はみなさんの思いが乗ったお金です」と視聴者への感謝も付け加えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中