2021年 9月 17日 (金)

漫画家うすた京介氏、「1億6800万」大豪邸に買い手つかず 「だいぶ焦っています」SNSで切実訴え

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   漫画家・うすた京介さんが、かつての私邸を売りに出している。

   しかし2年半も買い手が見つからず、SNSで購入者を募っている。

  • うすた京介さんの代表作品
    うすた京介さんの代表作品
  • うすた京介さんのツイッター(@k_usuta)より
    うすた京介さんのツイッター(@k_usuta)より
  • うすた京介さんの代表作品
  • うすた京介さんのツイッター(@k_usuta)より

「どうかよろしくお願いいたします」

   うすたさんは「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」や、10年に渡る長期作品「ピューと吹く!ジャガー」などで知られる。ともに週刊少年ジャンプ(集英社)で連載していた。

   うすたさんは2021年8月26日、ツイッターに「できればこの手だけは使いたくなかったんですがツイートさせてください...」と投稿した。続けて、

「実は札幌に引っ越す前に住んでた家を売りに出していたのですが、もう2年半以上も売れていません」
「どなたか興味のある方いらっしゃいませんでしょうか...?」

と明かし、所有物件の買い手を募った。販売している不動産情報サイトのリンクも添付している。うすたさんは18年12月8日に、北海道へ引っ越した旨をツイッターで報告していた。

   物件は鎌倉市内にあり、サイトでは「斜面と平地を活かした北鎌倉の邸宅」と紹介されている。「4SLDK」の木造戸建てで築12年。土地面積は約130.22坪。販売価格は1億6800万円。

   うすたさんによれば、自宅兼仕事場として使っていた。アシスタントらが作業していたとみられる机や、本棚などが備え付けられている。

   「あと15年以上は札幌に残る決意をしたので、子供の小学校入学前にこちらで家を決めて引っ越ししたい」ともツイートしており、

「子供の入学だけはどんどん近付いていてだいぶ焦っています。どうかよろしくお願いいたします」

と呼びかけた。「事務所利用に最適!YouTuberの編集部屋としてもたぶん最適(妄想)!!!」といった提案もしている。

   うすたさんの投稿には、

「わあー超住みてえ!」
「素敵ですがとても手が出ません」
「お金あるファンは買いそうな気がしてる」
「豪邸すぎて無理やわ」

といった反応が上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中