2021年 9月 19日 (日)

IOC、北朝鮮を資格停止処分に 韓国にも影響甚大?南北対話の機会逸失

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   国際オリンピック委員会(IOC)は2021年9月8日、北朝鮮オリンピック委員会の資格を2022年末まで停止すると公式サイトで発表した。北朝鮮の東京五輪不参加を理由とするもので、22年2月開催の北京冬季五輪も対象となる。

  • 北朝鮮の資格停止問題に揺れる韓国
    北朝鮮の資格停止問題に揺れる韓国
  • 北朝鮮の資格停止問題に揺れる韓国

北朝鮮は新型コロナウイルス対策案を拒否

   北朝鮮はオリンピック委員会の中で唯一、東京五輪の参加を拒否し、IOCはこれが五輪憲章に違反したとして今回の措置に至った。

   北朝鮮は新型コロナウイルスの感染から選手を保護することを理由に4月上旬に東京五輪不参加を決定した。一方で北朝鮮はIOCが大会を安全に運営するために提示した新型コロナウイルスの対策案を拒否していた。

   またIOCは北朝鮮の選手が有効な資格審査を経て22年北京冬季五輪の出場権を取得した場合、適切な決定を下すとした。

   北朝鮮オリンピック委員会の五輪資格停止処分のニュースは韓国メディアでも一斉に報じられ、それぞれのメディアが見解を示した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中