2021年 9月 21日 (火)

「ゴルシが農家やってる」 田んぼに現れた「ウマ娘」かかしが話題に...なぜ制作?担当者に聞いた

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   「ゴルシが農家やってると聞いて見に来たわ」――神奈川県海老名市の田んぼに現れた案山子(かかし)にSNS上で大きな注目が集まっている。

   話題になっている案山子は、スマートフォン向けゲーム「ウマ娘 プリティーダービー(以下 ウマ娘)」などで活躍するキャラクター「ゴールドシップ」をイメージしたもの。制作したのは、市の教育支援教室「びなるーむ」に通う生徒たちだ。

  •  画像:中新田かかしまつり実行委員会提供
    画像:中新田かかしまつり実行委員会提供
  •  画像:海老名市教育支援教室(びなるーむ)提供
    画像:海老名市教育支援教室(びなるーむ)提供
  •  画像:中新田かかしまつり実行委員会提供
  •  画像:海老名市教育支援教室(びなるーむ)提供

「お米、食べてますか!?栄養、獲れてますか!?」

   海老名市では、2021年9月4日から自作の案山子を展示するお祭り「中新田かかしまつり」が開催されている。アニメなどで話題の「鬼滅の刃」のキャラクターや、市イメージキャラクター「えび~にゃ」をイメージした案山子など、意匠を凝らした26体の案山子が市内の田んぼに展示された。

   SNS上では、ウマ娘の「ゴールドシップ」を象った案山子に大きな注目が寄せられている。実在の競走馬「ゴールドシップ」を擬人化した女性キャラで、細かな帽子やバッグなどの小物類まで丁寧に再現されており、クオリティの高さが話題になっている。

「まさかのウマ娘かかし。ゴールドシップです。なぜゴールドシップなのか分かりませんが、クオリティー高いですね!」
「ゴルシのかかし見てきた。なかなかクオリティ高くてワロタw」

   ゴールドシップの案山子は、右手にはおにぎりを携え、不敵な笑みを浮かべ田んぼに佇んでいる。案山子の隣にはゲーム画面を模したパネルが立っており、「かかしまつりに出走」したと説明されたゴールドシップがこう述べる。

「お米、食べてますか!?栄養、獲れてますか!?」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中