2021年 9月 19日 (日)

堤真一57歳が語った「高齢パパの本音」 長女7歳、次女4歳に「長生きせなアカン」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優の堤真一さん(57)の「子煩悩ぶり」が話題になっている。2021年9月13日放送のバラエティー番組「しゃべくり007」(見本テレビ系)での発言がきっかけだ。

   堤さんは、自身が49歳のときに第一子が誕生。現在は7歳と4歳の娘を持つ2児の父だ。

  • 堤真一さん(2015年撮影)
    堤真一さん(2015年撮影)
  • 堤真一さん(2015年撮影)

高齢パパだからこそ考える? 「どうやって細く長く生きようか」

   堤さんは番組で、普段使用しているPCのスクリーンセーバーは娘たちの写真を設定していることを告白。さらには、昔は太く長く生きればいいという考えだったが、

「とにかく最近は長生きせなアカン」
「どうやって細く長く生きようか」

と、子どもができてから考えが一変したことそう。

   このように、娘たちへの溺愛トークが止まらない堤さん。スタジオには「堤パパがすべて伝えたい! 溺愛する我が娘の魅力」と題した、堤さんがいかに娘を溺愛しているかをまとめた巨大ボードまで登場。

   「娘との休日の過ごし方」「最近の娘の変化」など、さまざまな角度から「堤パパ」の素顔に迫っていった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中