2021年 10月 18日 (月)

ばっちりメークで準備完了→無意味だった... キム・カーダシアンのスタッフ、「想定外」の事態に悄然

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   アメリカで2021年9月13日(現地時間)に開催されたファッションの祭典「メットガラ」に、モデルなどで活躍するキム・カーダシアンさんが参加した。キムさんは頭から足先まで全身黒ずくめの衣装で登場し、多くの人々の注目を集めた。

   この衝撃的な衣装が話題になる中で16日、カーダシアンさんのメークアップ担当者が悲壮感漂うインスタグラム投稿を行った。

  • キム・カーダシアンさん(写真:bfa.com/アフロ)
    キム・カーダシアンさん(写真:bfa.com/アフロ)
  • メイクを施されたキム・カーダシアンさん
    メイクを施されたキム・カーダシアンさん
  • 悲壮感漂うインスタグラム投稿を行ったデディバノビッチさん
    悲壮感漂うインスタグラム投稿を行ったデディバノビッチさん
  • キム・カーダシアンさん(写真:bfa.com/アフロ)
  • メイクを施されたキム・カーダシアンさん
  • 悲壮感漂うインスタグラム投稿を行ったデディバノビッチさん

「あなたが今日役に立てていないと感じたら・・・」

   カーダシアンさんのメークを手掛けたのは、メークアップアーティストのマリオ・デディバノビッチさん。デディバノビッチさんは16日、メットガラでのキムさんの写真のいくつかをインスタグラム上で公開し、そのうちの画像の一枚にこんなコメントを行っている。

「あなたが今日役に立てていないと感じたら、メットガラでキムにメイクしなければならなかった人がいたことを思い出して」

   「メットガラ」に登場したカーダシアンさんは、顔まで覆う全身黒ずくめの衣装をまとっていた。顔まで黒い衣装に覆われていたため、表情を伺うこともままならならず、当然メイクも全く見えない状態だった。

   デディバノビッチさんの投稿には、カーダシアンさんにメイクを施す様子やメイク後のキムさんの顔写真も掲載されていた。さらにはデディバノビッチさん自身が悔しそうな表情を浮かべる画像も並んでいる。

   この投稿は日本でも話題となり、SNS上では「これは哀しいwww」「意味なくて草」などと同情しながらも思わず笑ってしまう声が多く寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中