2021年 10月 20日 (水)

ゼンカイジャーでまさかの「テニスの王子様」意識?  視聴者歓喜も東映「こんなことになるなんて...」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   スーパー戦隊シリーズ「機界戦隊ゼンカイジャー」(テレビ朝日系)の2021年9月26日放送回が、SNS上で大きな反響を呼んでいる。人気漫画「テニスの王子様」を彷彿させると話題になったためだ。

  • 「機界戦隊ゼンカイジャー」(テレビ朝日スーパーヒーロータイムより)
    「機界戦隊ゼンカイジャー」(テレビ朝日スーパーヒーロータイムより)
  • 映画「リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」/(C)許斐 剛/集英社 (C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会
    映画「リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」/(C)許斐 剛/集英社 (C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会
  • 「機界戦隊ゼンカイジャー」(テレビ朝日スーパーヒーロータイムより)
  • 映画「リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」/(C)許斐 剛/集英社 (C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会

「初めは軽い気持ちでした」

   26日放送の"第29カイ"「王子のねらい、知っているかい?」では、テニスでしかダメージを与えられない敵が登場。主人公たちは、漫画でテニスを学んで特訓に励み、敵を打ち破った。

   バトルでは、「テニスの王子様」を彷彿とさせる展開が繰り広げられる。セリフについても、同作の主人公・越前リョーマの口癖「まだまだだね」、人気キャラ・跡部景吾の名言「俺様の美技に酔いな」に似たものが飛び交った。

   こうした内容を受けて、SNS上では「ゼンカイジャーがテニプリ(編注:『テニスの王子様』の愛称)してる」「ゼンカイジャーでテニプリがてんこ盛りだった件、すごく好きです」と驚く声や喜ぶ声があがっている。

   製作元の東映はブログ「ゼンカイ備忘録」で、演出の経緯を次のように明かしている。

「待ってください!!!!! 違うんです!!!!!!!
ここまでひどいことになるとは思ってなかったんです!!!!!!!!
初めは軽い気持ちでした。それがまさかこんなことになるなんて......」

   ブログによれば、当初は「スポーツの秋」を意識していたという。ラケット競技が大好きな出演俳優・世古口凌さんの希望もあり、テニスを題材にしたストーリーになった。

    なお「機界戦隊ゼンカイジャー」には、「テニスの王子様」の舞台化作品「ミュージカル『テニスの王子様』」で活躍した俳優も出演しているが、ブログでは「決して、テ〇ミュ俳優がレギュラーに居るからテニスやりてぇ!だけで突き進んだわけではないんですよ?」と弁明している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中