2021年 12月 3日 (金)

元AKB店主告発に名乗り出たはんつ遠藤氏、炎上に反応 「おじさん構文です!笑」「感激しました」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   元「バイトAKB」のラーメン店主・梅澤愛優香さん(24)が、「ラーメン評論家」からセクハラなどの被害を受けたと告発した件をめぐり、「それ、僕です!」と2021年9月28日のブログで名乗り出たフードジャーナリスト・はんつ遠藤さんが、大きな批判を集めたことを受けて29日、再度ブログで言及した。

  • 梅澤愛優香さん
    梅澤愛優香さん
  • 梅澤愛優香さん

「スゴイっすよ。世の中の人間で、1位になった人が、何人いることか」

   梅澤さんはツイッターで24日、ラーメン評論家の人々からセクハラや中傷被害を受けたとして「ラーメン評論家の入店お断りします」と宣言。27日には「ラーメン評論家のHさん」と会食時にセクハラ被害を受けたことを明かしていた。

   はんつさんは28日のブログで名乗り出ると炎上騒ぎとなり、29日に「コロナワクチン接種2回めの翌日は大変なことになった」と題した記事で再度言及した。冒頭から「お世話になっております。おじさん構文です!!!笑」とハイテンションなテキストが並ぶ。

   はんつさんは新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたという日常報告の後、「はんつ遠藤」の名前がトレンドワードで一時1位を獲得したことを誇らしげに綴った。

「あんな事がありましたんで、ワタクシ『はんつ遠藤』、Yahoo!トレンドワードで、1位になりました!!!」

   トレンド1位の瞬間を写したスクリーンショットに添えて、「炎上」を自覚しながら1位という順位に「感激」している。

「スゲーーー!!!炎上というのは、このことか!!!スゴイっすよ。世の中の人間で、1位になった人が、何人いることか。感激しました。。。」

   ツイート数の統計画面のスクリーンショットをもとに、大多数の反応が否定的であったことに触れつつ、

「自分的には1:99くらいでダメな気がしてたんですが ポジティブが12%もあるwww」

とポジティブな反応が12%あったとのグラフにも反応している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中