2021年 10月 20日 (水)

エンゼルス、日本語で「ありがとうございました!」 今季終了に寄せた「粋なメッセージ」に感動

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   大谷翔平選手が所属する米大リーグ・ロサンゼルス・エンゼルスが2021年10月4日、ツイッターで今シーズンの応援を感謝した。英語のメッセージと並び、日本語のメッセージが添えられているという粋な対応に、チームを応援していた日本人ファンから感動の声が寄せられている。

  • 大谷翔平選手
    大谷翔平選手
  • ロサンゼルス・エンゼルスの公式ツイッター(@Angels)より
    ロサンゼルス・エンゼルスの公式ツイッター(@Angels)より
  • 大谷翔平選手
  • ロサンゼルス・エンゼルスの公式ツイッター(@Angels)より

「ファンの皆様、ありがとうございました!」

   同日行なわれたマリナーズ戦をもって2021年のシーズンを終了したエンゼルスは、1シーズン応援してきたファンに向けて感謝。ツイートには、大谷選手やマイク・トラウト選手、デビッド・フレッチャー選手といったエンゼルスを代表するスター選手の写真や、思い思いの応援ボードを持ったファンの写真をコラージュした画像が添付されている。

   画像に添えられていたのは、以下のような感謝のメッセージだ。

「60 seasons of Angels baseball. 162 games in the 2021 scorebooks. 1 fanbase, who has been here with us, through it all. Thank you, Angels fans!(エンゼルスの野球60シーズン目。162試合が記録された2021年のスコアブック。私たちとともに歩んできたファン。ありがとう、エンゼルスファンの皆さん!)」

   さらに、日本語で

「ファンの皆様、ありがとうございました!」

との一文も添えられている。

   大谷選手だけでなく、チーム全体の勝利を応援していた日本人ファンも多かったことから、エンゼルスの粋なメッセージに感動したとの声が相次いでいる。

「公式さん。最後のコメント日本語だ、、大谷翔平選手。含めチームの皆さん。シーズンお疲れさまでした!昨日と今日の試合は痺れる展開でした!」
「日本語のメッセージ良いなぁ」
「エンゼルスの公式が日本語でって嬉しいですね!」
「シーズンお疲れさまでした日本語でありがとうございます。 Thank You!´Los Angeles Angels!」

   また、コラージュ画像には「WE LOVE IPPEI」と書かれたボードを掲げ、大谷選手と二人三脚でシーズンを戦い続けた水原一平通訳を応援するファンの姿もある。選手だけでなくスタッフの頑張りにも感謝するチームの姿勢に、ほっこりしたとする声も多いようだ。

「日本語!WE?IPPEIを選ぶ公式様のセンスwww」
「WE(ハート)IPPEIで電車の中で吹き出しそうになったあぶなかった」
「WE(ハート)IPPEI...通訳さんも愛されているところがいい」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中